滋賀県びわ湖バレイで話題の「ジップラインアドベンチャー」体験談

滋賀県びわ湖バレイの「ジップラインアドベンチャー」を体験してきました。

今話題のジップライン。
体にハーネスをつけて、山と山の間を体一つで空中飛行するアトラクションです。

楽しく爽快で、病み付きになります!

スポンサードリンク

びわ湖バレイについて

琵琶湖を眼下に一望できるレジャースポットがびわ湖バレイです。
天空のレジャー施設と呼ばれたりしており、様々な体験ができるようになっています。

びわ湖バレイへはロープウェイで向かいます。

日本最速ロープウェイで、乗車定員121名。
全長1,783mで高低差782.23mで、山頂まではたったの4分というロープウェイ。
4月~11月までは景色を楽しめるように低速運転となっているため、5~7分程度かかります。

ロープウェイに乗ると、眼下に美しい琵琶湖の風景が広がっていきます。
ロープウェイはかなりのスピードで、一気に山を登っていくので、それだけでスリルがあって楽しめます。

ロープウェイを降りると、気温がかなり下がってびっくりしました。
もっと厚着してこればよかったと後悔しました。

秋に行っても山上はかなり冷えるので、服装には注意が必要です。

ジップラインアドベンチャー体験

ジップラインの時間が来ると参加者全員が集合し、まずはインストラクターの説明を聞きました。
ハーネスのつけ方や注意事項などをよく聞いて、それが終わればいよいよジップラインスタートです。

ジップラインの設置されている場所まで、みんなでテクテク歩いていきます。
まずはお兄さんが見本を見せてくれますが、意外と高くてちょっと不安になりました。

しかし怖いのは最初の一歩を踏み出す時だけでした。
実際にジップラインを始めると、その爽快感にどんどん病み付きになります。

びわ湖バレイには合計7本のジップラインがあり、かなり高い所を渡るものや山間をすり抜けていくもの、友人と同時に体験できるものもあり、飽きずに一周楽しめました。

またインストラクターさんが毎回面白いジップラインのテクニックを見せてくれるので、それも面白かったです。

子どもはもちろんですが大人でも童心に戻ってはしゃげる、いいスポットだと思いました。カップルで行っても男らしさを見せれる場面がたくさんあって、とてもオススメだと思います。

びわ湖バレイジップラインアドベンチャー詳細

7つのコースを巡る全2時間のツアーで、全コース2人で飛べる人気のダブルラインです。

公式サイト:http://www.biwako-valley.com/zip_line/

営業期間:2019年4月27日(土)~11月10日(日)まで

料金:3,800円(1名様・税込み)
※ロープウェイ代金は別途必要

予約方法こちらからWEB予約

アクティビティ受付:「ダイニング レイクビュー」2階

参加条件や注意事項が色々とありますので、公式サイトはしっかり確認しておきましょう。
ジップラインは人気のアトラクションなので、土日に行く場合は早めに事前予約をして行った方がいいと思います。

スポンサードリンク

関連記事

ご案内

CA・GS向け専門サイト!役立つ情報満載!
Reisa-CAもご覧ください。
▼こちらから▼
Reisa-CAへ

最新記事一覧

JALカード

国内空港のお話

海外空港のお話

  1. 2019-2-5

    3泊4日の上海旅行!成田空港グルメ&仁川国際空港トランジット体験談

  2. 2019-1-2

    空港は普通な世界に誇るリゾート地・カンクン(カンクン国際空港)

  3. 2018-2-21

    チャンギ国際空港トランジット体験第2弾!

  4. 2017-11-13

    スキポール空港でまさかのキャンセル!便利で快適な空港で助かった

  5. 2017-10-22

    快適に過ごせるダブリン空港!充電スポットもたくさん♪

ページ上部へ戻る