長崎空港ターミナル中華レストラン「牡丹」で食べた美味なちゃんぽん

長崎の味覚と言ったら、何を思い出すでしょうか?
カステラ・ちゃんぽん・皿うどん・トルコライス・・・色々ありますね。

今回は、美味しいちゃんぽんについてのご紹介です。
長崎空港ターミナルにある中華レストラン「牡丹」のちゃんぽんが美味しいと評判です。

実際に食べたというSさんの体験談をご紹介しましょう。

スポンサードリンク

長崎空港内のターミナル内「牡丹」

私が長崎に遊びに出かけた時のターミナル内での飲食店の体験談です。
伊丹空港から長崎空港へ飛び、長崎空港へ到着後にお昼の食事を長崎空港内のターミナル内「牡丹」にて、とりました。

当時、長崎を訪れた記念にということで、長崎市内まで歩いて、ちゃんぽんを食べさせてくれる老舗店を利用する予定にしていましたが、空港内にも、ちゃんぽんの店があるというので、バス到着場所から程近い一階に店舗を構えた赤と黄色で外観が派手な「牡丹」に決めました。

私は、長崎ちゃんぽんを食べることが目的でしたが、平日のお昼時で、空港の利用者の他にも、空港内で働いている人も列に並んでいましたので、数分店の前で待ちました。

入店後に、長崎ちゃんぽん一つだけを注文したのですが、食事が運ばれるまでの随分の時間を待たされました。忘れられているように見えたので、お店の店員さんを捕まえてから確認すると、案の定、私より後に席に着いてから同じちゃんぽんを注文したお客さんの元に先に、食事が運ばれていました。

念のためと時間に余裕を見ていましたが、飛行機の搭乗手続きの時間が迫ってきているので、あわてて熱い麺とスープを飲み干して食事を終えました。こういうこともあるので、余裕をもっておかないとダメですね。

お昼時は、空港利用者以外の空港関係者も食べに来る店のようですので、空いている時間帯に利用することをお勧めします。

「牡丹」のちゃんぽんの味について


長崎空港ターミナルの「牡丹」の長崎ちゃんぽんの味は最高です。

大皿にスープと麺そして具沢山です。スープの量はとても多く、麺がその中にたっぷりと入っています。
塩味は強いですがマイルド風味のスープです。

具材は、蒲鉾と魚介類、もやし等でした。とにかく、スープの風味と太麺のコシが美味しいんです。
具の量は大盛りで、麺と同じくらい盛ってあります。お客さんは男性の出張サラリーマンが多いですが、女性1人でも大丈夫です。

購入して帰りたいという場合、空港のお土産売り場にちゃんぽんが販売されていますから大丈夫。

私も、お土産にちゃんぽんの生麺タイプの真空パックを購入し、自宅で調理をしましたが、麺とスープだけでも美味でした。
お土産を渡した友人たちにも大変、好評でした。

迷子にならないほどよい広さの長崎空港

長崎空港は程よい広さで、バスやタクシーで乗り付けた後に、牡丹で食事を取りエスカレーターを上がれば、搭乗ゲートと待合場所、土産売り場(こじんまりとしています)が、一つのフロアにありますので、迷子になることはありません。

特に、一つの搭乗口に対して待合椅子が広々と用意されています。
その窓から飛行機の離発着を観察して楽しむこともできます。

スポンサードリンク

関連記事

ページ上部へ戻る