初めてのメキシコ旅行で驚いたこと。英語が通じない!!

海外に行く予定が入った時に、英語が話せればなんとかなるって思いませんか?
しかし、英語が通じないことって意外と多いです。

筆者も、海外旅行で2度ほど言葉が通じず焦ったことがあります。
1度目は、乗り物のチケットの買い方とゲートの通り方がわからず、説明を聞いても言葉が通じません。何度も聞くのも恐縮してしまって、結局他の人が来るまでウロウロ・・・そしてやっと人が来た!と思ったら、その人達の真似をして乗ることができました。

別の旅行で困った時は、とにかくジェスチャーで意思表示(笑)
現地の方にとても親切にしてもらって、なんとか問題をクリアしました。

今回ご紹介するのは、同じようにメキシコで困った経験のあるSさんの体験談です。
メキシコに旅行したい方、留学した方は参考にしてくださいね。

スポンサードリンク

スペイン語が公用語の国、メキシコ

人生で3度目の旅行はメキシコでした。
このメキシコ旅行で、驚いたことを紹介します。

まず一つ目は、英語が通じないということです。
メキシコ旅行前、私はスペイン語を勉強する余裕がありませんでした。
しかし、英語をそれまで一生懸命勉強してきた私は、世界共通語の英語が話せれば、とりあえずはコミュニケーションが出来るだろう、と考えていました。

日本を発ち、アメリカを経由しメキシコシティーに着きました。次は国内線での移動でしたが、飛行機が遅れたせいでチケットの交換が必要になりました。
案内所に行き話をしようとすると、突如聞いたことのない言葉で勢いよく話されました。訳が分からなくなり、英語で話そうと思ってもスペイン語で返されるばかりです。

全く分からなくなった私は、知り合いの日本人に連絡をし、通訳してもらい無事チケット交換ができました。
しかし、この経験と現地についてからの経験から、メキシコでは英語はほぼ通じないと思ったほうが良いのだなと思いました。

スペイン語が話せなくても、仲良くなれるのがメキシコ

メキシコ
現地について、学校に1週間ほど通いました。
日本人だと珍しがられ、人は寄ってくるのですが「スペイン語話せる?」と聞かれ「英語なら!」と答えると、皆苦笑いで帰っていきます。もちろん英語の授業はあります。

しかし、英語で話し出すと文法がごちゃ混ぜになっていたりと普通の会話が出来るまでもありません。しかし、スペイン語が話せないからと言って仲間外れになることはありません

なんと言ったって、アミーゴの国ですので、何かしら話して来たり、日本のアニメの話で盛り上げてくれるので大丈夫です。

スポンサードリンク

関連記事

ご案内

CA・GS向け専門サイト!役立つ情報満載!
Reisa-CAもご覧ください。
▼こちらから▼
Reisa-CAへ

最新記事一覧

やかないサプリ

国内空港のお話

海外空港のお話

  1. 2019-2-5

    3泊4日の上海旅行!成田空港グルメ&仁川国際空港トランジット体験談

  2. 2019-1-2

    空港は普通な世界に誇るリゾート地・カンクン(カンクン国際空港)

  3. 2018-2-21

    チャンギ国際空港トランジット体験第2弾!

  4. 2017-11-13

    スキポール空港でまさかのキャンセル!便利で快適な空港で助かった

  5. 2017-10-22

    快適に過ごせるダブリン空港!充電スポットもたくさん♪

ページ上部へ戻る