激安の沖縄旅行!飛行機に乗ること自体がすでに楽しい

沖縄と言えば海ですね!
ダイビングやシュノーケリングなどをやるために、毎年沖縄へ行くという方も多いでしょう。

宿泊場所などにお金をかけて旅行に行くのもひとつの楽しみですが、目的のために激安旅行をするのもあり!今回は、そんな激安旅行の体験談を伺いました。

スポンサードリンク

沖縄旅行の楽しみ方

沖縄旅行へ行くにほとんどの人が飛行機を使用するでしょう。
フェリーなどの方法もありますが、出発地域によっては大変面倒で時間もかかりますし、何と言っても飛行機のほうがお得です。

私は沖縄が大好きで、よく行っている時では夏に5年連続で沖縄旅行を楽しみました。
沖縄での主な目的はダイビング沖縄料理を満喫すること。起きて朝から夕方まではダイビング、シュノーケリングなど海で過ごし、夜は国際通り周辺で飲み屋をはしごしまくり。クラブにも挑戦したこともあります。

激安の沖縄旅行、ホテルにはこだわらない!

ホテル
そんな過ごし方ですので、基本的にホテルにはこだわりはありません。
ですの沖縄旅行へ行くのには、各旅行会社を調べダイビング、往復飛行機、格安ホテル、食事はなしの激安プランを仲間と探して利用していました。

日程は大体3泊4日か4泊5日で、5万円以内で収まるようなプランを探していました。遅くなりましたが、夏といっても行くのは安いプランが目立ちだす9月の半ばから後半にかけてでした。
そのようなプランですので、航空会社などには一切こだわりません。安いにこしたことはありません。

国内旅行は飛行時間もあっという間

神戸空港から那覇空港まで約2時間、座席がせまく感じようが、となりのおじさんの寝息が気になろうが、これから沖縄でダイビングを楽しむことを考えているとあっという間です。

それに、激安航空会社は座席がせまいとか言いますが、正直気になったことはありません。もちろん、大手の航空会社のエコノミークラスの座席と横で並べられたら違いは分るでしょうが、正直並べでもしないかぎり、特別不快に思ったり、狭く感じたりすることは個人的にはないと思います。

大切なのは楽しむこと

いろいろと書きましたが、私にとって飛行機は楽しいところに連れて行ってくれる乗り物であるので、乗り心地の良し悪し以前に、飛行機に乗ること自体がすでに楽しいのです。
強いて言うなら、利用する空港は大きい方が飛行機の待ち時間を楽しく過ごせるのでいいかなと思います。よく利用する神戸空港はあまり楽しむようなところではないので。

スポンサードリンク

関連記事

ご案内

CA・GS向け専門サイト!役立つ情報満載!
Reisa-CAもご覧ください。
▼こちらから▼
Reisa-CAへ

最新記事一覧

やかないサプリ

国内空港のお話

海外空港のお話

  1. 2019-2-5

    3泊4日の上海旅行!成田空港グルメ&仁川国際空港トランジット体験談

  2. 2019-1-2

    空港は普通な世界に誇るリゾート地・カンクン(カンクン国際空港)

  3. 2018-2-21

    チャンギ国際空港トランジット体験第2弾!

  4. 2017-11-13

    スキポール空港でまさかのキャンセル!便利で快適な空港で助かった

  5. 2017-10-22

    快適に過ごせるダブリン空港!充電スポットもたくさん♪

ページ上部へ戻る