4日間の東京1人旅にドキドキ。松山空港から羽田空港へ

1人旅と聞くとかっこいいですが、誰にでもできるものではありませんね。
慣れてしまえばハプニングも楽しいものですし、出会う人との交流も楽しめるものです。

しかし、初めての1人旅は、自分でも無意識で緊張しているもの。
そんな体験をしたというお話を伺いました。

スポンサードリンク

たまの休みで東京へ。突然思い立った1人旅

これは去年の冬の事なのですが、僕は今散髪屋の見習いとして働いており休みがあまりない状態だったのです。

ところが店長が最近頑張っているからという事で5日間の休みをくれました。
嬉しかったのですが、正直休みを貰っても特にすることがありません。
何をしようかと考えていた時に、何故だか分かりませんがふと東京に行きたいなと思い、何事も行動力があった僕は今から予約できるか不安に思いつつ飛行機の予約をしました。

結果は、空席があるということで4日間の東京1人旅が決まりました。

久しぶりの飛行機で緊張!?

機内
東京に行く事が決まった僕はドキドキしながら松山空港へと向かい飛行機に乗ることになったのです。過去に1度飛行機に乗ったことがあるのですが、やはり乗る時の何とも言えない緊張感や不安が襲ってきて、無事着くことを祈りながら席に座りました。

しかし席に座ると不安が吹き飛び、初めて乗る子供のようにワクワクした嬉しさが出てきたぐらいの時に飛行機は空に飛び立ちました。

そして、ある程度空へと上り平行に走りだしシートベルトを外していた時ものすごい腹痛に襲われ・・・
トイレに駆け込み一段落していると僕は、重要な事に気が付きました。

それは、携帯を家に忘れてきたのです。

開き直った先に見えたのは、いつもと違う風景

僕は一瞬パニックになりどうしようと思ったのですが、どうする事もできず気分が沈んだまま席に座り念の為バックの中を探したりしたんですけど、見つからなかったので諦めて旅を楽しむことにしました。

いつも持ち歩いている携帯を忘れてたり・・・腹痛に襲われたり・・・
意識はしていませんでしたが、自分が思っていた以上に相当緊張していたんですね。

そして、席で仮眠をとっていると目的地の羽田空港に着き、飛行機から降りたら松山空港と全く違う光景が広がっていて感動!
思わずかっこつけて「これが東京か」と1人で呟いてました(笑)

東京の都会ぶりに満喫した僕は4日間をかなり満喫できました。

スポンサードリンク

関連記事

ご案内

CA・GS向け専門サイト!役立つ情報満載!
Reisa-CAもご覧ください。
▼こちらから▼
Reisa-CAへ

最新記事一覧

JALカード

国内空港のお話

海外空港のお話

  1. 2019-2-5

    3泊4日の上海旅行!成田空港グルメ&仁川国際空港トランジット体験談

  2. 2019-1-2

    空港は普通な世界に誇るリゾート地・カンクン(カンクン国際空港)

  3. 2018-2-21

    チャンギ国際空港トランジット体験第2弾!

  4. 2017-11-13

    スキポール空港でまさかのキャンセル!便利で快適な空港で助かった

  5. 2017-10-22

    快適に過ごせるダブリン空港!充電スポットもたくさん♪

ページ上部へ戻る