東京スカイツリー開業5周年!一度は行ってみるものです(体験談あり)

東京スカイツリーは、今年で開業5周年です。
そのため、様々なイベントを実施しているようですね。

混んでいそうだからまた今度・・・そんなことを思っているうちに、あっという間に5周年です。
せっかくなら、イベントの多い今年のうちにお出かけしてはいかがでしょうか?

今回は、東京スカイツリー開業5周年のおすすめイベントと、昨年実際に行ってみたというSさんの体験談をご紹介します。

スポンサードリンク

東京スカイツリーのイベント詳細

きかんしゃトーマス☆東京スカイツリーコラボレーションイベント

日程:7月15日(土)~8月31日(木)
子どもたちが大好きなきかんしゃトーマス!
展望回廊特別展示やスタンプラリー・コラボカフェなど楽しいことが盛り沢山です。

開業5周年ソラカラちゃん❤ハローキティスペシャルコラボレーション

コロボカフェやスペシャルコラボグッズの販売などを実施中。
8月5日(土)は、スペシャルコラボイベントで、時間・人数限定でキャラレジ・グリーティングなどのサービスも行われます。

天空大花火

日程:7月15日(土)~9月30日(土)
場所:東京スカイツリー展望デッキ フロア350
8月18日全国公開の映画『打ち上げ花火、下から見るか?横から見るか?』とのタイアップした新コンテンツです。

東京スカイツリー限定の映画特別編集映像を上映。また、東京スカイツリーでしか見ることのできない映画の資料や複製絵コンテなどの特別展示もあります。

コロコロコミック40周年&東京スカイツリータウン5周年

日程:5月13日(土)~9月3日(日)
5月からすでに始まっている月刊コロコロコミックとのコラボが、7月15日から最大規模でコラボとなります。「コロコロコミック伝説(レジェンド)カフェ」もオープン
詳細はこちら
http://corocoro.tv/coro40/

東京スカイツリータウン 夏のフェスタ

ひまわりのそら
場所:4F スカイアリーナ
東京スカイツリーに向かって伸びているひまわりに囲まれて写真を撮影することができます。その数、なんと999本!

見上げるビアガーデン
日程:9月24日(日)まで 11:00~23:00
場所:4Fスカイアリーナ

大昆虫展
日程:7月15日(土)~8月23日(水) 10:00~18:00
場所:5Fスペース634
料金:子ども700円・大人1,000円・親子券1,500円

すみだ水族館 夏のイベント
お江戸の金魚夏まつり「東京金魚ワンダーランド」
日時:7月10日(月)~8月31日(木)
場所:5F 2番地すみだ水族館
料金:幼児600円・中、小学生1,000円・高校生1,500円、大人2,050円

水木しげる×すみだ水族館「水の妖怪トンネル」
日時:7月15日~9月10日(日)
場所:5F 2番地すみだ水族館
料金:幼児600円・中、小学生1,000円・高校生1,500円、大人2,050円

開業5周年記念グッズ販売

東京スカイツリーオフィシャルショップ「THE SKYTREE SHOP」では、今年しか買えない期間限定のオリジナルグッズを販売中です。

スポンサードリンク

常に様々なイベントを実施して楽しめる東京スカイツリーですが、これから夏休みだということと開業5周年ということで、今年はいつもと違います。一度は行ってみたい!そんな方は、是非足を運んでみましょう。

では、ここからは昨年の夏休みに行ってみたというSさんの体験談をご紹介します。

天気がいいと景色は抜群!(体験談)


昨年の夏休み、ついに東京スカイツリーに行ってきました。
今年は開業5周年ということなのでまた行ってみたいのですが、今回は昨年行った時のことについてご紹介します。

夏休み中だったので、セブンイレブンで展望デッキ(350m)の前売り券を買いました。
スカイツリーに行ったらやはり当日券売り場は大変な混雑だったので、前売り券を買っておいて正解でした。

エレベーターは春・夏・秋・冬と4種類あって、どれに乗れるのかはその時までわかりません。
私は「秋」に乗りました。

展望デッキ(350m)からの眺めはなかなかのものでした。
「あれがお台場、あれが新宿高層ビル街、あれは都庁かな...」などと順に追いながら見ていました。

よく晴れていると富士山も見えるそうですが、この日は見えませんでした。

タッチパネルで場所を確認したり拡大して見られるスクリーンや、記念写真を撮るコーナーなどもあって楽しめます。

350m展望デッキから345m、340mまで移動できるのですが、是非見た方が良いのは340mにあるガラスの床です。
これはちょっと怖いです。
夏休みだったので子供がたくさんいてみんなキャーキャー騒いで楽しんでいました。

オプションの展望回路はお天気次第(体験談)

350mの展望デッキから、オプションで1,030円払うと、さらに100m高い450mの展望回廊に行くことができます。そしてこちらの方は...

これだけ高くなると地上にあるものが小さすぎて、360度ぐるりと回れたのですが、どこから見てもあまり変化がなかったです。
遠くの方までよく見えると思ったのですが、うす曇りの天気だったのであまりよく見えませんでした。
でも晴れ渡った天気の日だったら遠くの方まで見えたのかもしれません。

ということで、450m展望回廊はお天気次第だと思います。

もし展望回廊に行かなかったら、その分のお金は下のソラマチで美味しいものを食べるかお土産を買うのに取っておきましょう。
そちらもなかなか楽しめますよ。

スポンサードリンク

関連記事

ご案内

CA・GS向け専門サイト!役立つ情報満載!
Reisa-CAもご覧ください。
▼こちらから▼
Reisa-CAへ

最新記事一覧

やかないサプリ

国内空港のお話

海外空港のお話

  1. 2019-2-5

    3泊4日の上海旅行!成田空港グルメ&仁川国際空港トランジット体験談

  2. 2019-1-2

    空港は普通な世界に誇るリゾート地・カンクン(カンクン国際空港)

  3. 2018-2-21

    チャンギ国際空港トランジット体験第2弾!

  4. 2017-11-13

    スキポール空港でまさかのキャンセル!便利で快適な空港で助かった

  5. 2017-10-22

    快適に過ごせるダブリン空港!充電スポットもたくさん♪

ページ上部へ戻る