意外と多い旅行会社の手配ミス。波乱万丈の沖縄旅行体験談

旅行する時は、もちろん個人で手配することもできますが、旅行会社を利用することが多いですね。
おまかせしてしまえば、あとは楽しく旅行に出かけるだけ・・・必ずそうなればいいのですが、まれにミスによってアクシデントが起こることがあります。

対応がしっかりできていない悪質な旅行会社は問題外ですが、ちゃんとした旅行会社でも、うっかりミスをすることもあります。

スポンサードリンク

意外と多い旅行会社の手配ミス

私の周りでも、手配ミスによって困ったという人は結構います。
・宿泊先のホテルがちゃんと予約できていなかった
・飛行機のチケットが取れていなかった
・海外旅行現地のツアーの申込みがされていなかった
など、似たような手配ミスをされてしまった方は多いですね。

楽しみにしている旅行だからこそ、そういう時は頭にきて怒りはおさまらないものです。
ひとつのミスが他のキャンセルなどトラブルに発展して、さんざんな思いをすることになる場合も・・・

手配ミスがあったらどうする?

確認
まず大切なのは、信用しすぎず自分でもしっかり確認しておくこと
それだけで自分自身であれっ?と気づくことができる場合もあります。

たとえば以前、ある航空会社の飛行機を指定して飛行機チケットの申込みをした人がいたのですが、実際利用空港にその飛行機の便はありませんでした。旅行会社からの連絡は遅く、予定が狂って困ったということです。
飛行機に乗り慣れていない人だと陥りそうなことですが、調べてさえいれば自分自身もわかって事前に対処できたはずです。

とはいっても、自分で確認のしようがないミスもあるわけで、そういう場合は冷静に対応しましょう。メールや電話で一方的に文句を言っても、マニュアルどおりの回答が戻ってくるばかりです。相手が手配ミスを認めてくれなければならないのに、怒って頭に血が上っているような状態では、話もスムーズに進まないでしょう。

全面的に旅行会社が悪いミスだとしても、その手配ミスを旅行会社が認めてくれなければ、自分がちゃんと確認をしていたことなどの証明ができない限り泣き寝入りになってしまいます。

万が一のトラブルが起こった際にも真摯な対応をしてもらうためには、信頼できる旅行会社や担当者にお願いをすることが大変重要だということがわかりますね。

相談や申込みをしている時に、この人大丈夫なの?と不安を感じたり、お客様の対応をしていないスタッフの私語が聞こえる旅行会社は要注意です。インターネット経由の場合だと、連絡がこまめに来ない・遅い、メールの内容がわかりにくい・不親切という場合には注意した方が良いので、こちらの要望の確認などがメールに残るように確認などしておいた方がよいでしょう。

早めに対応すればキャンセルして再度旅行計画を立て直すこともできますから、慎重に見極めたいものです。

不安な方は、個人手配をするのもいいですね。手配ミスをされた経験のある方は、個人手配をすることにしたという方も多く、意外と自分でもできるものです。
自分で色々考えて手配するのは、それも旅の楽しみになるはずですよ。

では、ここからは手配ミスがあったものの良い思い出になったというNさんの体験談です。
Nさんの場合は、トラブルはありながらも、旅行会社の対応に満足されたようです。

旅行会社の手配ミスと天候アクシデントで波乱万丈の沖縄旅行(Nさん体験談)

沖縄旅行
数年前、両親が、娘とその家族全員を沖縄旅行に招待してくれました。
総勢17名と大所帯での旅行です。

私も沖縄は初体験でドキドキワクワク。
沖縄と言えばやはり夏が良いのでしょうが、招待してもらったのは真冬の2月でした。

でも真冬でも暖かい日は15度を超えると聞いていたので泳げなくても沖縄グルメを満喫しようと楽しみにしていました。

旅行会社に手配も終わり、あとはチケットが届くのを待つばかりと皆がテンションがあがっていた時期に、突然旅行会社から電話がありました。手配したつもりの飛行機が取れていなかったとのこと

そんなことあるのかと耳を疑いましたが、こちらも引き下がるつもりはありませんでした。
小さな家族経営でされている旅行会社で母が知り合いの紹介で何度か利用していたところということもあってこちらも強く出れず。でも相手も申し訳ないと泣きながら謝罪に来られました。嘘みたいで信じられないけれど本当の話です。

どうにかしてこの日程で行けるようにお願いしますと頼んで、なんとか飛行機が押さえられました。でも先便はお昼早々に帰り、後便は5時ごろに出発というバラバラに帰るという思いがけないスケジュールでした。

行く前からこんな調子で、波乱万丈な幕開けだったのですが、出発当日、まさかの雪。
関西では雪が積もることは滅多とありません。
そんな寒波到来の日に出発日と重なり、雪下ろしの作業で飛行機も遅れるというアクシデント続きでした。

でも、みんなで一緒だとそれだけで幸せです。
しかも、このトラブルで、旅行会社も料金を大幅に値下げして対応してくださいました

沖縄に行ったのにコートが離せないという前代未聞の気候の時に訪れて、もう笑うしかない感じ。きれいな海で撮った写真もみんな髪の毛ぼさぼさです。

でも、やっぱり沖縄っていいですよね。
ソーキソバうみぶどうゴーヤチャンプル、目新しいけどすべて美味しかったです。

飛行機がバラバラで遅い便になった私たちはそのおかげで、のんびり海カフェにも行けたり、せーふぁうの滝にも行けて、糸満の道の駅で美味しいものも食べて、おまけに海でも足をつけて遊べたりと得した気分でした。

波乱万丈な旅だったけれど、とにかく今となればそれも思い出です。
家族みんなを招待してくれた両親に感謝です。

今度は、娘の私たちが両親を招待してあげて旅行に連れていってあげたいです。

スポンサードリンク

関連記事

ページ上部へ戻る