奈良県の談山神社の秋の紅葉とハイキング体験談

秋の旅行・おすすめ観光地と言ってすぐ思い浮かべるスポットのひとつに、奈良県桜井市の談山神社があります。

談山神社は、藤原鎌足(中臣鎌足)が祭られている神社です。
大化の改新で中大兄皇子とタッグを組んで蘇我入鹿を退治したという伝説はありますが、その後、国家の正しき道を考え「談の山」の社号で「談山神社」となりました。

スポンサードリンク

秋の紅葉が素晴らしい!

本殿・神社の周りには十三重塔がそびえ、その周りを秋の紅葉が一面に広がり、夕方になると紅葉に包まれて、遠くに多武峰(とうのみね)の山々を映し出すシルエットはとても情緒豊かです。

参道には売店やお土産店も列をなしており、この頃になると平日はもとより、特に土・日・祝日は大変な観光客でごった返します。

当神社は、もともと秋の紅葉が綺麗な事で有名な神社でした。
境内広場では11月に蹴鞠や例大際(日本の古典舞踊)が披露されています。

本殿の室内も歴史の面影を残し境内から見渡す一面に広がる紅葉は壮大で圧巻です。
とにかく秋になるとこの辺一帯紅葉だらけになるのです。

スポンサードリンク

ハイキング目的の観光客も多い

その周辺も桜井市から天理市へと向けての日本で一番古い「山の辺の道」がハイキングコースとなっており、ハイキングをしたついでに観光巡りをといった目的で来る人も多いのです。

また、明日香へのハイキングコースも少し足を延ばせば行くことが出来ますし、同じ桜井市にも「大神神社」等有名な名所や
纏向(まきむく)古墳、ホケノ山古墳、箸墓古墳もありますので観光についでにハイキングも兼ねて出向くと良いかと思います。

また、桜井市は「三輪そうめん」の産地でもあるため、本場の味が楽しめます。

カジュアル的な服装に歩きやすいスニーカーで

桜井市は奈良盆地の中央部で、田舎ですのでゆっくりはできますが、昔の道ですので道幅が狭い感覚があるかもしれません。
神社も石段が多く、古道がハイキングコースにもなっている為、当日は歩きやすいスニーカーを履いてくると動きやすいでしょう。

逆にハイヒール等は履いてくると動きにくくなったり、転倒するかもしれません。
服装もカジュアル的な服装で良いかと思われます。

アクセスはJR・近鉄桜井駅下車、桜井駅からはバスで行けます。
秋の観光地、イベントといえば談山神社をお勧めします。

スポンサードリンク

関連記事

ご案内

CA・GS向け専門サイト!役立つ情報満載!
Reisa-CAもご覧ください。
▼こちらから▼
Reisa-CAへ

最新記事一覧

JALカード

国内空港のお話

海外空港のお話

  1. 2019-2-5

    3泊4日の上海旅行!成田空港グルメ&仁川国際空港トランジット体験談

  2. 2019-1-2

    空港は普通な世界に誇るリゾート地・カンクン(カンクン国際空港)

  3. 2018-2-21

    チャンギ国際空港トランジット体験第2弾!

  4. 2017-11-13

    スキポール空港でまさかのキャンセル!便利で快適な空港で助かった

  5. 2017-10-22

    快適に過ごせるダブリン空港!充電スポットもたくさん♪

ページ上部へ戻る