滝野すずらん公園こどもの谷のダイナミックな遊具で遊ぼう

北海道へ旅行に行くなら、すごく楽しめる公園があります。
それが、北海道唯一の国営公園である滝野すずらん丘陵公園です。

季節ごとに楽しめることは色々あります。
カントリーガーデンでチューリップ・スズラン・ラベンダー・コスモスなど満開の美しい花々を見るのもいいですね。他には、水遊びをしたり、スキーをしたり・・・
そして子ども連れ旅行なら、「こどもの谷」で大人気の遊具で遊ぶのおすすめ!

とても広い公園なので、大人も子どもも満喫できること間違いなしです。

公式サイト:http://www.takinopark.com/

では、実際に子ども連れでお出かけになったYさんの体験談をご紹介しましょう。

スポンサードリンク

かなり広い滝野すずらん公園

我が家は4歳と7歳の息子が2人います。
以前夏の北海道に家族旅行で行った「滝野すずらん公園」がとても楽しめたので紹介します。

「滝野すずらん公園」は北海道の札幌市にあります。我が家は札幌市中心部からレンタカーで行きました。30分ほど車を走らせれば周りはどんどん山道になっていきます。

その山の中にこの公園はあって、広さはかなりの面積です。
エリアがたくさんあって滝や川があるエリアや、キャンプサイトなともありますが、歩いて回るには一日では回り切れないほどの広さのようです。

滝野すずらん公園のこどもが遊べるエリア「こどもの谷」

私たちはこどもが遊べるエリア「こどもの谷」にしぼって行きました。このエリアだけでもかなり広く大人が歩くのもけっこう疲れます。
まだ抱っこ抱っこというお子様だと、付き合う大人は大変だと思うのでベビーカーを持参することをお勧めします。

遊び場には自然を生かしたダイナミックな遊具がたくさんあります。

溶岩をイメージした滑り台、卵をイメージしたフワフワのクッション状の遊具(トランプリンのように飛び跳ねて遊びます。うちの息子たちはこのクッションでいつまでも飛び跳ねていました)、バランスボールより大きいボールを坂の斜面で転がして遊ぶもの、などなど。

どれも他にない遊びができます。
体を目いっぱい動かして遊ぶことができます。

この他にも、森の中に自然の木を生かした遊具が点在している場所もありました。
ジブリの世界で見たような面白いアート作品とも思える遊具もあったりして、写真を撮るのも楽しい場所です。

滝野すずらん公園は広い!迷子にならないよう注意が必要

とにかく一つのエリアでも広いので、お子様連れだと迷子にならないように気を配る必要はあります。

わざと迷路のようになっているトンネルなんかもあって楽しいですが、迷子になったら大変なので、集合場所を決めておくとか、小さい子は目を離さないようにするとかが重要です。

園内にはレストランもあって自動販売機もあちこちにありますが、暑い日などは水筒持参の方が無難です。子供は夢中になって動き回るので水分補給は大切です。

こちらは国営ですので、これだけの充実した設備にもかかわらず大人410円、小中学生80円、小学生未満は無料です。
北海道の大自然を満喫できるとてもおすすめな公園です。

スポンサードリンク

関連記事

ページ上部へ戻る