東京スカイツリーのすみだ水族館はヨチヨチ歩きでも楽しめた!(体験談)

小さな子供を連れてお出掛けをするのには、準備するものが多くてとても大変です。
とくにやっと歩き始めたよちよち歩きの子供を連れて出かけるのは、場所選びに苦労しました。

上手く歩けないわりにどこへでも行きたがるし、後ろにも前にもよく転びます。
更に冬場にはジャンパーを着せても動きづらいのかずっとぐずぐずしていました。

そこで、色々探した結果落ち着いたのが、すみだ水族館です。

スポンサードリンク

大人も子供も楽しめる「すみだ水族館」

すみだ水族館は、東京スカイツリーの東京スカイツリータウン・ソラマチにある小規模な水族館。

規模は大きくないながらも、アロマの香りがふんわりしていたり、大水槽が色んな角度から見れたり、ペンギンの水槽のライトアップがあったりと、様々な工夫がしてあり、大人でも楽しめます。

冬の時期であっても室内で暖かいため、上着を脱がせてあげられますし、ペンギン水槽が見える場所でテーブルとベンチがあり、離乳食をあげることもできました。床もじゅうたんになっているため、よちよち歩きで転倒しても大きな怪我がなく安心です。

時間によって、エサやりが見れたりするので、こどもも大興奮でした。
一度連れて行ってとても良かったので、年パスを購入し、寒いときや天気の悪い日などは連れて行くようになりました。

年パスも入場料2回分とお得だし、そのままスカイツリーで買い物をするときに提示すると割引やサービスがあるお店もあります。

オムツ替えのスペースもきちんと別に確保してあり、ベビーカーにて入場も可能なため、ヨチヨチ歩きが卒業した今でも良く利用しています。

すみだ水族館に行くならここに気をつけよう

気を付けることとしては、当然ながら土日は混むので平日の昼間に行った方が落ち着いて見れるということです。平日の昼間なら未就学児とママさんが多いので、子連れは過ごしやすいというのもあります。

ペンギン水槽のは高さが低いので人が沢山いると子供からは何も見えません。
ペンギン水槽近くのスロープも人が多くなるため、ベビーカーだと動きづらいかもしれません。

また、少し薄暗いので、暗いところが苦手なお子さんは最初は怖がってしまうかもしれません。
子供は一度ベビーカーで昼寝している間に入場し、起きたら館内だったためびっくりしてしばらく泣いて機嫌が悪かったです。

すみだ水族館の基本情報

公式サイト:https://www.sumida-aquarium.com/

展示の解説板を少なくして、専門スタッフがわかりやすく解説してくれるスタイルです。ソファやベンチなど休憩スペースが多く用意されているため、ゆっくり休みながら海の世界を堪能することができる水族館です。

所在地
〒131-0045 東京都墨田区押上一丁目1番2号
東京スカイツリータウン・ソラマチ5F・6F
問い合わせ先
03-5619-1821(9:00~21:00)

営業時間
9:00~21:00(入場受付は閉館1時間前まで)
(季節によって変動あり)

休館日
年中無休
(メンテナンスやイベントの関係で入場できないこともあり)

一般料金
大人:2,050円
高校生:1,500円
中・小学生:1,000円
幼児(3歳以上):600円

年間パスポート
大人:4,100円
高校生:3,000円
中・小学生:2,000円
幼児(3歳以上):1,200円

  • 授乳スペースあり
  • おむつ交換室あり
  • 給湯設備あり
  • ベビーカー入場可能
  • バリアフリー
  • 全面禁煙
スポンサードリンク

関連記事

ご案内

CA・GS向け専門サイト!役立つ情報満載!
Reisa-CAもご覧ください。
▼こちらから▼
Reisa-CAへ

最新記事一覧

国内空港のお話

海外空港のお話

  1. 2019-2-5

    3泊4日の上海旅行!成田空港グルメ&仁川国際空港トランジット体験談

  2. 2019-1-2

    空港は普通な世界に誇るリゾート地・カンクン(カンクン国際空港)

  3. 2018-2-21

    チャンギ国際空港トランジット体験第2弾!

  4. 2017-11-13

    スキポール空港でまさかのキャンセル!便利で快適な空港で助かった

  5. 2017-10-22

    快適に過ごせるダブリン空港!充電スポットもたくさん♪

ページ上部へ戻る