初のフランス・パリ旅行記~王道観光地巡り&サロン・ド・テ体験談

憧れのフランス・パリと思っている方は多いもの。
ファッション・グルメに興味がある人も一度は訪れてみたいという観光地でしょう。

観光地は、見どころがいっぱいでどこを訪れようかと迷うことばかり!
今回は、初めてフランス・パリ旅行に行かれたRさんの体験談をご紹介します。

スポンサードリンク

1週間滞在のパリ旅行!宿泊はノボテル パリ トゥール エッフェル

私の妹はサックス奏者なのですが、まだ音大生の頃にパリへレッスンを受講しに行く機会があり、その際に形ばかりではありますが通訳という立場で一緒にフランスを訪れました。

妹にとっては観光など二の次でしたが、私にとっては初めてのパリ!!!
観光する気満々で現地入りしました。

2度目のヨーロッパ旅行。国それぞれが全く違う魅力を持っているので、パリに行けると決まった時は相当嬉しかったです。ただ、時期が2月だったので極寒でしたが・・・(汗)

滞在は一週間で、パリのみ。宿泊したホテルは「ノボテル パリ トゥール エッフェル」です。
元日航ホテルだけあり、日本人向けのサービスが充実しているという理由で選びました。
エッフェル塔の近くに位置し、確かメトロの利用にも便利だった記憶があります。

日本食レストランも入っており、日本食が恋しくなった後半に数回お世話になりました。

訪れたパリ王道の観光地

妹の講習はさておき、一週間の間に訪れた場所はというと・・・。
エッフェル塔に凱旋門、ノートルダム大聖堂、チュイルリー庭園、ルーヴル美術館、サクレ・クール寺院・・・。

パリの観光の王道ですが、それぞれの規模が大きく、見どころ満載なので、一週間という滞在時間で相当時間をかけて堪能してきました。これに付け加え、夜はパリ音学院の演奏会へ。

もちろん、シャンゼリゼ通り散策やショッピングも合間を縫ってエンジョイしました。

スポンサードリンク

サロン・ド・テでおしゃれなティータイム

そして、何といってもグルメ!!
フランス料理と呼ばれるようなかしこまったものは食べた記憶がありませんが、カフェ好きの私は至るところでティータイムを楽しみました。「サロン・ド・テ」(ティールーム)ですね。

フランスでは、カフェの他にサロン・ド・テがありますが、日本人のカフェというイメージに近いのがサロン・ド・テですね。
ケーキなどを含む食べ物があるのがサロン・ド・テ、飲み物だけがカフェというスタイルですが、最近ではカフェの定義も変わってきて、カフェでも食べ物を置いているところもあるそうです。

話は戻って、・・・

お茶と一緒に頂くお店オリジナルのケーキはどこも絶品でした♪ 店内はやはり圧倒的に女性が多かったですね。 他にも、パンやマカロンにキッシュをリーズナブルなカフェでテイクアウトしたり、ブラッスリーでムール貝やエスカルゴを楽しんだり・・・。

お金を掛けなくても十分に本場のカジュアルなグルメを楽しむ事ができました。

ただ、やはり日本人・・・
最終的には日本食がかなり恋しくなりました。米と味噌汁の美味しさが身に沁みました。

もう少し時間があれば、モンサンミッシェルまで足を延ばしたかった・・・。
次回は絶対訪れたいです。
アメリカにもアジアにもないヨーロッパの街並みはどの国でも本当に絵になります。

約12時間。ドイツ・オーストリア、フランスを訪れましたが、次はイタリアかスイスへ行きたいです。何年先になるかは分かりませんが・・・。

スポンサードリンク

関連記事

ご案内

CA・GS向け専門サイト!役立つ情報満載!
Reisa-CAもご覧ください。
▼こちらから▼
Reisa-CAへ

最新記事一覧

国内空港のお話

海外空港のお話

  1. 2019-2-5

    3泊4日の上海旅行!成田空港グルメ&仁川国際空港トランジット体験談

  2. 2019-1-2

    空港は普通な世界に誇るリゾート地・カンクン(カンクン国際空港)

  3. 2018-2-21

    チャンギ国際空港トランジット体験第2弾!

  4. 2017-11-13

    スキポール空港でまさかのキャンセル!便利で快適な空港で助かった

  5. 2017-10-22

    快適に過ごせるダブリン空港!充電スポットもたくさん♪

ページ上部へ戻る