パリでトラブル!空港の対応が最悪だった思い出

飛行機を利用すると、何らかのトラブルに巻き込まれることがあります。遅延するとかオーバーブッキングにあってしまうとか、様々です。

そんなトラブルの中に、空港スタッフとのやり取りで起こるトラブルもあります。ドラマなどでもよく見るあのトラブル・・・

今回は、空港の対応で散々なパリ旅行の思い出になってしまったTさんの体験談をご紹介します。

スポンサードリンク

楽しいはずのパリ旅行だったはず・・・

世界一周旅行の途中で立ち寄ったパリでの出来事です。

パリに行く前に、インドのニューデリーから入ってドバイ、ナイロビとヨーロッパの都市をいくつか周ってパリに着き観光、さてアメリカに移るかというときの空港での話です。

パリでは美味しい料理を頂き、フォションの本店やラデュレなどで自分用のお土産などを買い、割と満足して出発日を迎えました。

3時間ちかく最悪の空港の対応に振り回された


せっかくいい思い出にしたかったのに、空港の対応が最悪。
航空会社はコンチネンタルでした。
チェックインしようとしたところ、カウンター前のゲートでパスポートをチェックしていた中近東とか東南アジア人っぽい女性からストップ。

「どこからパリに入った?」と聞かれ、「ロンドンからユーロスターで」と私。
「その前は?」と女性。経緯を説明する私。

挙句の果ては「エッフェル塔に上ったレシートを見せろ」と・・・
行ってないよ、興味ないし!!

「じゃあブランド品買ったレシート見せろ」って・・・
あの、私ブランド品にも興味ない!!

するとその女性は言い放つ
エッフェル塔にもブランド品にも興味ない日本人なんてみた事ない!怪しい。こっち来い

えーーーー!?
あの私、あんたの国から出て行くただの日本人ですけど!!
それから3時間ちかく隅から隅まで荷物やら調べられ、やっと飛行機と思ったら、今度は飛行機がそこからさらに4時間の遅れ。

散々のパリでした。

航空会社はしっかり選ぼう

確かにその時期マドリードでテロがあったりして、警戒してたのかも知れないですけど。

・・・というよりもコンチネンタル航空が最悪かも。
ニューアークのカウンターの赤毛おばさんも最悪。

日本に戻ってコンチネンタルの日本の受付に連絡したけど、その人も最悪だった。
「あーーーそういう事ありますよね~。はーいじゃまた~」みたいな。

航空会社は選ばないといけませんね!!

スポンサードリンク

関連記事

ご案内

CA・GS向け専門サイト!役立つ情報満載!
Reisa-CAもご覧ください。
▼こちらから▼
Reisa-CAへ

最新記事一覧

国内空港のお話

海外空港のお話

  1. 2019-2-5

    3泊4日の上海旅行!成田空港グルメ&仁川国際空港トランジット体験談

  2. 2019-1-2

    空港は普通な世界に誇るリゾート地・カンクン(カンクン国際空港)

  3. 2018-2-21

    チャンギ国際空港トランジット体験第2弾!

  4. 2017-11-13

    スキポール空港でまさかのキャンセル!便利で快適な空港で助かった

  5. 2017-10-22

    快適に過ごせるダブリン空港!充電スポットもたくさん♪

ページ上部へ戻る