茨城県の那珂湊おさかな市場がすごい!海鮮すし海花亭のお寿司が絶品

茨城県の那珂湊おさかな市場に行ってきました!!
お魚を買ったり食べたりするなら、関東一って言ってもいいぐらいの市場でした。

普段はなかなか手に入らない珍しい魚や一般人ではなかなか普段は買えない上がったばかりの新鮮なお魚を購入することができます。

そして、とにかく美味しい!

スポンサードリンク

茨城旅行で立ち寄った那珂湊おさかな市場

私は魚介類が大好きで、普段はあまり目にしたり食べたりする機会の無い魚にチャレンジしてみるのも好きです。

休日には県内の鮮魚店を巡って珍しい魚を探しに行ったりしますが、スーパーや個人経営の鮮魚店でそういった珍しいものを探すのには限界がありますよね。

特に私は「まぐろの目玉」が好きなのですが、近隣では全く取り扱っておらず、たまに入荷するのを待つしかない状態でした。

その欲望が高まっていた頃、家族で5月の連休に旅行に行こうという話が出て、高速に乗って車で行ける茨城県に行くことになりました。

旅行の一週間前までに茨城県で行きたいところがあったら提案してほしいと両親に言われ、茨城なら魚介類の市場があるのではないかと思い探してみたところ、那珂湊おさかな市場を見つけ、行ってみることになりました。

当日は車で行ってすんなり駐車場に入れるだろうかという不安が少しありましたが、市場にある駐車場は広くて入りやすく、普段ペーパードライバーの私がその日は運転していたのですが、ストレス無く駐車することができました。

駐車場台が1日100円というのも驚きました。

圧巻!活気と美味しさに感動

その日は生憎ぱらぱらと雨が降っていましたが、天候も気にならなくなるくらい市場の人たちの活気ある声にまず心をつかまれました。

幾つか店舗が並んでいるのですが、広い市場に美味しそうな魚がずらりと並んでいる様は圧巻で、普段見ている鮮魚店が本当に小さく思えました。

クエやホウボウ等の高級魚が当たり前のように置かれていたり、聞いた事の無い名前の貝もあったりと、1日見ていても飽きなかったと思います。

スポンサードリンク

しかし、一番に買ったのは、店先で売られていた生牡蠣でした。
店員のおじさんが専用の道具で牡蠣の貝を割って食べやすくしてくれてから、醤油ポン酢を垂らしてくれたものを受け取り、そのまま豪快に口の中へ放り込む他の観光客に釣られて自分も食べてみました。

実は牡蠣はあまり得意ではないのですが、家で食べるものとは違って甘くとろっとしていて、同じ牡蠣でもこんなに違うのかと衝撃を受けました。

屋台でかにみそ焼きや串焼きなども売られていて、両方食べましたがこちらも美味しかったです。どれも本当に味が濃厚で、暫く余韻が口の中で続くほど幸福感がありました。

「海鮮すし海花亭」で衝撃を受けた

ですが、その後に入った「海鮮すし海花亭」で更なる衝撃を受け増した。
こちらは市場で唯一のお寿司屋さんだったのですが、一皿100円の回転寿司とは比べ物にならないくらい乗っているネタが分厚いんです。

一皿のお値段はネタごとに違い、やはりそれなりの価格はするのですが、価格以上の満足感がありました。

あじやサンマなどの光ものを主に食べましたが、ここで食べてからそれ以上美味しいものを未だに食べていません。醤油がいらないくらい油ののったネタが酢飯とちょうどよく絡んで、思い出すたびに茨城へ足を運びたくなります。

市場の人の太っ腹と優しさに感激

ここまでは市場の美味しいものの話をしましたが、私が一番感動したのは、市場の人たちの太っ腹さです。

最初の方で書いた「まぐろの目玉」が1パックに5個入りで売られているのを見つけた私は、興奮して2パック購入しました。

1パック500円だったのですが、なんと店員さんのご好意で1パック500円にしていただき、更には美味しいまぐろの目玉の食べ方のレシピまで口頭で教えてくださったのです。

母も店頭に並んでいたアジの干物を「残っちゃうと勿体無いし、人に食べてもらいたいから」と並んでいたもの全てビニールに詰めて1000円にしてもらって、嬉しそうににこにことビニールを抱えていました。

安くなるからとか、美味しいものが買えるからとか、そういう自分に都合の良い理由ではなく、この市場の人たちにまた会いたくて足を運んでしまいそうな、そんな素敵な市場でした。

茨城に行く方は、ぜひこの那珂湊おさかな市場に立ち寄って欲しいと思います。

スポンサードリンク

関連記事

ご案内

CA・GS向け専門サイト!役立つ情報満載!
Reisa-CAもご覧ください。
▼こちらから▼
Reisa-CAへ

最新記事一覧

JALカード

国内空港のお話

海外空港のお話

  1. 2019-2-5

    3泊4日の上海旅行!成田空港グルメ&仁川国際空港トランジット体験談

  2. 2019-1-2

    空港は普通な世界に誇るリゾート地・カンクン(カンクン国際空港)

  3. 2018-2-21

    チャンギ国際空港トランジット体験第2弾!

  4. 2017-11-13

    スキポール空港でまさかのキャンセル!便利で快適な空港で助かった

  5. 2017-10-22

    快適に過ごせるダブリン空港!充電スポットもたくさん♪

ページ上部へ戻る