子どもでも楽しめるニジマス釣りと大滝鍾乳洞

友人一家とお互い小学生の子供連れで岐阜県の大滝鍾乳洞に行きました。

大滝鍾乳洞とは、東海地区最大級の石灰洞窟で、現在は約700mが鑑賞コースとして公開されています。洞窟内最深部には落差30mの地底滝がありますし、地下水が作り出した様々な造形を観ることができます。

スポンサードリンク

大滝鍾乳洞の基本情報

公式サイト:http://www.ootakicave.com/ootakicavegate.htm

  • 住所:〒501-4205 岐阜県郡上市八幡町安久田2298
  • 営業時間:8:30~17:00
  • 定休:年末年始、1月2月の平日
  • 料金:大人1,000円・中人800円・小人500円 その他セット割引有り
  • アクセス:長良川鉄道郡上八幡駅から車で15分、郡上八幡ICから約15分
  • 駐車場:普通乗用車: 300台

その手前にある釣り堀からくねくねとした細い道をどんどん山の中に入っていくと手前に駐車場があり、左奥に鍾乳洞がありました。

いくつかのプランがありましたが、私たちは鍾乳洞に入るだけのチケットを購入しました。

大滝鍾乳洞体験談

まず最初に木製のケーブルで結構な角度の坂を上がっていきます。
降りてすぐのところから鍾乳洞が始まります。

鍾乳洞内は水がすごい勢いで流れていて、足場も濡れていますし上からも水がポタポタよりも激しく落ちてきていました。
それにほとんどのところが幅が狭く、天井も低いので、身長160センチの私はそのまま歩くことが出来ましたが、大人の特に男性には厳しいかなと思う場面もありました。

細い鉄の階段を下りるようなところもあり、自分できちんと歩け、階段の高さにも困らない小学生ぐらいの子どもは大丈夫ですが、それよりも小さい子供や足腰に心配がある人は正直あぶないなと思いました。

すべりやすく、暗い鍾乳洞内なので、一人一人が両手が自由になるような状態で入ることがいいなと思いました。マイナスイオンたっぷりで、気持ちのいい鍾乳洞と森林浴が出来ました。

鍾乳洞を出た後は、行きに乗ったケーブルを下に見ながら山を下って行きました。

ニジマス釣り

鍾乳洞のすぐ前には釣り堀があって、ニジマスを釣ることが出来ます。
竿は一本300円から買えましたが、糸が細くて釣るのが難しいので4本1000円を購入した方がいいです。
エサは無料でした。

すぐに魚が食いついてくるのですが、エサだけを食い逃げということが繰り返しありました。
上手く食いついても元気が良いのかエサとカギの部分だけを引っ張られて糸が切れてしまいました。ある程度泳がせてから釣り上げると少し成功率が上がったように思いました。

結局2000円で3匹を釣ることが出来ました。
特別釣れたとは思いませんが、釣りをしているグループは何組もいるのに無料の焼き場が一向に混まないので、釣れていなかった人たちも結構いたんじゃないかなと思います。

お皿やお箸、塩などは有料で5円や10円ぐらいでしたが、魚を掃除する水場は利用することが出来ました。

火はお店の人が起こしてくれているので、自分で少し火の加減を見ながら直火でせっかく釣った魚を焦がさない様にして焼きました。8人で3匹を分けたのですが、頑張って釣って、捌いたこともありおいしかったです。ちなみにすぐ横のお店で焼いたものを1匹600円ほどで売っていました。

鍾乳洞をメインに考えて来たのですが、大人も子供も魚釣りの方が盛り上がったこともあり記憶にも残っています。

スポンサードリンク

関連記事

ご案内

CA・GS向け専門サイト!役立つ情報満載!
Reisa-CAもご覧ください。
▼こちらから▼
Reisa-CAへ

最新記事一覧

JALカード

国内空港のお話

海外空港のお話

  1. 2019-2-5

    3泊4日の上海旅行!成田空港グルメ&仁川国際空港トランジット体験談

  2. 2019-1-2

    空港は普通な世界に誇るリゾート地・カンクン(カンクン国際空港)

  3. 2018-2-21

    チャンギ国際空港トランジット体験第2弾!

  4. 2017-11-13

    スキポール空港でまさかのキャンセル!便利で快適な空港で助かった

  5. 2017-10-22

    快適に過ごせるダブリン空港!充電スポットもたくさん♪

ページ上部へ戻る