暑い暑い岡山旅行。計画する時は、季節の天候を予測すべきだった

旅行の計画を立てる時は、予約の関係もあって早めに行うことがほとんどです。さらに飛行機代を安く!などと考えると早期割引でかなり早く決めてしまいますよね。

そんな時によく考えずにうっかりしてしまうのが天候のこと。いざ旅行となった時に、夏なら暑さ、冬なら雪で予定が来るってしまう・・・なんてこともあります。天候は予測できないので、目的地に合わせて万が一に備えておくといいですね。

今回は、岡山旅行で暑さにまいったというFさんの体験談をご紹介します。

スポンサードリンク

真夏日の岡山旅行!後楽園は暑くてゆっくり楽しめず

今年の夏はとにかく暑く、外に出るよりクーラーの中で過ごすほうが快適でしたね。
しかし今年の春に、友達と岡山に旅行に行こうと計画した時には、今夏がこんなに暑くなるとは思ってもいませんでした。

空港や電車、ホテルなどは冷房が効いているので、快適に旅行ができましたが、私達が岡山で一番行きたかったところは、後楽園です。

真夏の炎天下の中、帽子をかぶり日傘を差し歩いて回りました。少し歩くだけでも汗がボタボタと落ちてきて、日陰を探しては立ち止まり、園内を見渡すのが精一杯でした。

その日は朝も早く家を出たので、午後からは暑さもあり疲れが出てきました。
ホテルにチェックインをして夕食まで2時間ほど時間がありましたので、シャワーを浴びたりお昼寝をしようということになりました。

ホテルでとあるアクシデントが


ホテルの部屋に入り、まず先に冷房のスイッチを入れました。
しかし反応が遅く2、3回ほど電源ボタンを押さないとモニターが表示されませんでした
表示されたのを確認し、ホテルでくつろいでいましたが、何か蒸し暑さを感じました。

もしかしたら一緒につけた除湿機が、原因なのかもしれないなんて思っていましたが、その暑さは時間と共に増していきました。
これはおかしいと思い冷房も排出口に手をかざしてみると、風が出ているように感じませんでした。

もう一度冷房のモニターをみたら表示はきちんとついており、電源は入っている様です。
もう一度電源ボタンと戦い、今度は冷風が出るまでスイッチを押し続けた結果、やっと風が出できました。

部屋で快適に休もうと思っていたのに、外と変わらない暑さで余計疲れてしまいました
おかげで夜は快適に眠ることができたので、次の日の旅行はとても楽しかったです。

天候には十分調べる必要があり

希望どおりの旅行にするためには、早めの計画と予約をした方がいいですが、天候は予測しづらいのでよく考えた方がいいですね。

今度は、もっと見て回れそうな季節にもう一度岡山後楽園に行ってみたいです。

スポンサードリンク

関連記事

ご案内

CA・GS向け専門サイト!役立つ情報満載!
Reisa-CAもご覧ください。
▼こちらから▼
Reisa-CAへ

最新記事一覧

やかないサプリ

国内空港のお話

海外空港のお話

  1. 2019-2-5

    3泊4日の上海旅行!成田空港グルメ&仁川国際空港トランジット体験談

  2. 2019-1-2

    空港は普通な世界に誇るリゾート地・カンクン(カンクン国際空港)

  3. 2018-2-21

    チャンギ国際空港トランジット体験第2弾!

  4. 2017-11-13

    スキポール空港でまさかのキャンセル!便利で快適な空港で助かった

  5. 2017-10-22

    快適に過ごせるダブリン空港!充電スポットもたくさん♪

ページ上部へ戻る