日本からイタリアへ!1歳・3歳の子供二人と12時間の苦い旅

小さな子どもを連れての旅行や帰省は大変です。
荷物が多くなる、途中でぐずるなど、大変な理由を書き出したらキリがありません。

筆者自身も、抱っこひもで赤ちゃんを抱きながら、寝てしまった上の子(幼稚園児)を右肩に、たくさんの荷物やお土産を左肩に背負って半泣きで帰った記憶があります。

しかし、寝られたら困る・・・というような予め予想ができることならまだいいんです。
予想外のことをやられてしまった時には、本当に困ります。

今日は、予想外のことで大変だったというOさんの体験談をご紹介します。

スポンサードリンク

イタリアへ帰る飛行機の中で事件は起きた

まだ子供達が、1歳と3歳だった頃、里帰りの為にイタリアから日本に帰って来ました。
子供二人を連れて帰省するのは初めてで大変でした。

そしてその旅の最後、日本からイタリアに戻る時の飛行機の中で、事件は起きました…

下の子はまだまだ言い聞かせることもできず、ただただ抱っこをしてあやすことしかできませんでした。その時も、狭い座席に座って下の子を抱っこしていたのですが、突然後ろから悲鳴が聞こえてきました。

気づかない間にコップを倒していた私の子供


何事かと思って振り返ってみると、私の後ろの席に座っていた女性のコップが倒れていました。
そのコップを倒した犯人は何と私の子供…

座席と座席の間から知らないうちに手を伸ばして、コップを倒してしまったのでした。
しかもそのコップに入っていたジュースは、その女性のブーツの中へ…

助けてくれたCAさんに感謝

私は小さい子供を二人抱えていた為に、何もできずにひたすら謝りました。
幸い、CAさんが助けに来て下さり、まだ離陸して間もなかったこともあり、何とか到着する前にブーツを乾かそうと、協力してくれました。

その女性とCAさんが座席とトイレを行ったり来たりするたびに申し訳なくて、穴があったら入りたい、というのは本当にありがとうこのことだな、と思いました。

元々12時間の長旅ですが、この時ほどながく感じたことはありません。
飛行機なので、何処かへ逃げるわけにもいかず、本当に辛かったです。

今となっては思い出話ですが、その女性にとっても忘れられない旅になってしまったと思います。

スポンサードリンク

関連記事

ご案内

CA・GS向け専門サイト!役立つ情報満載!
Reisa-CAもご覧ください。
▼こちらから▼
Reisa-CAへ

最新記事一覧

やかないサプリ

国内空港のお話

海外空港のお話

  1. 2019-2-5

    3泊4日の上海旅行!成田空港グルメ&仁川国際空港トランジット体験談

  2. 2019-1-2

    空港は普通な世界に誇るリゾート地・カンクン(カンクン国際空港)

  3. 2018-2-21

    チャンギ国際空港トランジット体験第2弾!

  4. 2017-11-13

    スキポール空港でまさかのキャンセル!便利で快適な空港で助かった

  5. 2017-10-22

    快適に過ごせるダブリン空港!充電スポットもたくさん♪

ページ上部へ戻る