ナガシマスパーランドとアンパンミュージアム体験談!レジャーシート持参しよう

主人、私、娘の家族3人が毎年のように家族で出かけていた場所があります。
それは三重県にあるナガシマスパーランド。

滋賀県に住んでいた時はほぼ毎年行ってましたが、愛媛県に引っ越してからは遠くなり行けていませんが…

スポンサードリンク

ナガシマスパーランド

長島観光開発株式会社が運営しているナガシマリゾートには、日本最大級のアウトレットモールとなる「三井アウトレットパーク ジャズドリーム長島」や日帰り大自然露天風呂「湯あみの島」・花のテーマパーク「なばなの里」など複数のリゾート施設があります。

そして、中核となるのが「ナガシマスパーランド」で、「アンパンミュージアム」とともに子どもたちに大人気の大型レジャーランドです。

我が家もまだ子供が小さい時は、「アンパンミュージアム」とナガシマスパーランド内の「ちびっこひろば」で遊び、小学生の低学年になったら「キッズタウン」、小学高学年ではナガシマスパーランド内のほぼすべてのアトラクションが乗れるようになりました。

ナガシマスパーランド公式サイト:https://www.nagashima-onsen.co.jp/spaland/

アンパンミュージアムで絶対おすすめなのは!?

アンパンミュージアムではアンパンマンショーが午前と午後に開催されるので間近で観覧したい場合は早めに来場し場所を確保しておいたほうがいいです。

また、絶対おすすめなのはジャムおじさんのパン工場のパンが可愛いです。
アンパンマンのキャラクターのパンがたくさん並んでいるのでどれにするか迷ってしまうほど。

食べるのがもったいないけれどとってもおいしいのでお勧めです。

スポンサードリンク

ナガシマスパーランドのジャンボ海水プール

それからナガシマスパーランドでは夏季限定でジャンボ海水プールが開催されます。
こちらは夏休みの期間とあって土日はとても混雑します。
お昼頃にはロッカーの空きがなくなるほど。

こちらも乳幼児から大人までが遊べるプールがあるのでとても満足の場所です。
熱中症が心配な乳幼児用に室内型のプールがあります。

ここで小さなお子様のプールデビューをしても楽しい思い出になること間違いなし。

私たち家族は波のプールがお気に入りでした。
水は海水でなめるとしょっぱいので本当の海で泳いでいるみたいと子供は大はしゃぎでした。

大人はスリリングなスライダーが何個もあるので挑戦してみるととてもたのしいと思います。

ナガシマスパーランドで注意しておきたいこと

真夏の暑い中では休憩場所も重要ですよね。

ナガシマスパーランドには休憩棟という休める場所が何か所かあるのですが、混雑する土日は空きがなくなってしまうので、まず場所を確保することも忘れないほうがいいです。

みんな、レジャーシートを持参して場所の確保をしていました。

それから日陰なので日焼けはしませんが、曇りや雨の日は肌寒いので温かい飲み物や、タオルは多めに持っていくほうが良いと思います。

一日だけじゃ満喫できないぐらい楽しい場所です。

スポンサードリンク

関連記事

ご案内

CA・GS向け専門サイト!役立つ情報満載!
Reisa-CAもご覧ください。
▼こちらから▼
Reisa-CAへ

最新記事一覧

やかないサプリ

国内空港のお話

海外空港のお話

  1. 2019-2-5

    3泊4日の上海旅行!成田空港グルメ&仁川国際空港トランジット体験談

  2. 2019-1-2

    空港は普通な世界に誇るリゾート地・カンクン(カンクン国際空港)

  3. 2018-2-21

    チャンギ国際空港トランジット体験第2弾!

  4. 2017-11-13

    スキポール空港でまさかのキャンセル!便利で快適な空港で助かった

  5. 2017-10-22

    快適に過ごせるダブリン空港!充電スポットもたくさん♪

ページ上部へ戻る