長崎空港発着のリムジンバスの体験談

長崎空港発着のバスの体験談を伺いました。
長崎空港は、然程大きな空港ではないのですが、長崎空港を行き来するリムジンバスは、「長崎県営バス」と「エアポートライナー」という2種類あります。

利用したい方を自分でお好みにより選ぶ事ができるのですが、移動も旅の楽しみ方のひとつになりますから、自分に合った方を選びたいものですね。

「県営バス」」に乗車したSさんの体験談をご紹介します。

スポンサードリンク

長崎駅周辺は迷いやすいので注意

長崎駅から長崎空港への帰路にバスを利用しました。

私の体験談ですが、長崎駅周辺は、地元の人々が多く騒めきあう街という環境の中や、バスの乗車場所が高架の下のようになっている(青空ではなく)為に、初めて訪れる場合は、乗り場を探し回りました。

前日の夜間のうちに下見を行なう場合は、昼夜で繁華街の印象も大きく異なることを視野に入れて、確認に行くことをお勧めします。
とにかく長崎駅周辺には地元の人が多いことと、道路地図が分かりにくいことから、初心者には迷子になりがちですので気をつけると良いと思います。

多くの人はエアポートライナーに乗っている?

その後バス停に到着したバスに乗車しましたが、長崎駅で県営バスに乗車した瞬間に、外に目を向けるとリムジンバスがみえたので、バスの外観の違いから直ぐに後悔しました。私が乗車してした県営バスの乗客は殆ど居らず、山間部を走る県営バスにただ一人、とても不安でした。

また、運転手さんの制服が明らかに県営バスとエアポートライナーでは差がありますし、多くの人はエアポートライナーに乗っていると思われました。

長崎県営バスに乗った感想

偶然乗った「長崎県営バス」の感想ですが、乗り心地は他のリムジンバスに比べて大変乗り慣れないものでした。
長崎空港から長崎駅までの乗車時間は長く、山間部を走行しますので県営バスでは振動や揺れが酷すぎます。

まず、バスが古いために車内も綺麗とは言えず、田舎の交通バスという印象です。
お尻はガタガタと振動して、カーブになれば揺れが激しくなる!

他の空港リムジンバスに乗り慣れている場合に、リムジンバスとはこういうものという固定観念があるので、県営バスはストレスが多く、身体が辛くなりました。運転手さんの対応にも途中で泣きそうになる位でした。

余り出て来ない話題かもしれませんが、乗り心地は違うので、女性1人であればぜひに「エアポートライナー」に乗ることをお勧めします。

後から調べると、長崎空港空港から長崎駅に向かうルートも幾つかあるそうです。
特に悪天候の時の山間部や、おそい時間帯の山みちは、避けられた方が安心かと思います。旅の印象も違ってきますので。”

スポンサードリンク

関連記事

ご案内

CA・GS向け専門サイト!役立つ情報満載!
Reisa-CAもご覧ください。
▼こちらから▼
Reisa-CAへ

最新記事一覧

国内空港のお話

海外空港のお話

  1. 2019-2-5

    3泊4日の上海旅行!成田空港グルメ&仁川国際空港トランジット体験談

  2. 2019-1-2

    空港は普通な世界に誇るリゾート地・カンクン(カンクン国際空港)

  3. 2018-2-21

    チャンギ国際空港トランジット体験第2弾!

  4. 2017-11-13

    スキポール空港でまさかのキャンセル!便利で快適な空港で助かった

  5. 2017-10-22

    快適に過ごせるダブリン空港!充電スポットもたくさん♪

ページ上部へ戻る