ナガシマリゾート 「 なばなの里」のイルミネーションを見に行く時の心得

三重県でイルミネーションを見たいと思ったら、ナガシマリゾート(Nagashima Resort)内の施設である 「なばなの里」が有名です。

前回、ナガシマリゾート(Nagashima Resort)についてはご紹介しましたので、今日はイルミネーションについての概要と、実際に行かれたというSさんの体験談をご紹介します。

スポンサードリンク

なばなの里のイルミネーション概要

なばなの里のイルミネーションの開催は、2016年10月15日~2017年5月7日。
入村料 2,300円(小学生以上)で、里内で利用できる金券1,000円がついてくるため、この金券は買い物や食事に利用可能
です。

イルミネーションは本当に美しい!!
光のトンネル、水上イルミネーション、光の花壇、ツインツリーなど、様々な光の世界を堪能できます。

そして今回のテーマは「大地」
毎年変わるテーマエリアでは、日本の美しい景色・アメリカ大陸・アフリカ大陸・ユーラシア大陸・南極大陸という5つの絶景を表現しています。

公式サイトhttp://www.nagashima-onsen.co.jp/nabana/illumination/time_price.html/

寒いけれど、見る価値はすっごくあります!!
ぜひ足を運んでみてくださいね。

では、ここからSさんの体験談です。

イルミネーション@なばなの里の体験


三重県の長島リゾートで有名な、「なばなの里」のイルミネーションに出掛けた体験談です。

私達が「なばなの里」のイルミネーションを訪れた最後の時期は、先年の12月の事でした。毎年お花を見に訪れるのですが、広大な公園に飲食店と温泉があるお気に入りの場所です。
真冬の時期にもあり、夜のイルミネーションは空気が澄んで美しかったです。

防寒対策は忘れずに!

しかし、なばなの里は広大な庭園を利用したイルミネーションですので、夜間の防寒対策をしっかりとしてお出かけした方がいいです。

と言うのは、私達は、なばなの里の駐車場に自動車を運転を駐車した後、薄着のままちょっとした夜の散歩程度の気分で入園してしまい、寒風の中でイルミネーションを見学することになったからです。

イルミネーション自体は大掛かりで、華やかで綺麗です。夜のデートコースにはお勧めです。

飲食店も大変混む


もう一点、気をつけることは、なばなの里には飲食店が数店舗ありますが、イルミネーション目当のお客さんの数だけ、飲食店も混み合っていました。
寒空のなか、長時間行列に並んで待つか、別の飲食店に入るかでもしないと園内での食事は取れませんでした。

飲食店から別の飲食店へ辿り着くまで、距離もあります。
そのため、別の飲食店でも長蛇の列ができており、結局は一番最初の飲食店で待っておくべきだったという状況になる人も見かけました。

園内に日帰り温泉があることも魅力のひとつですが、温泉客で飲食店が混む場合もあります。

なばなの里の飲食店は、和洋中揃っており、各店舗魅力的ですが、園内で食事をするなら早めの時間帯に入店するか、予約可能な店であれば事前予約をする方が得策です。

私達はいつも、「麦」でピザを食べます。
ピザの大きさや生地の美味しさ、具材の美味しさ等総合的にみても美味しいレストランです。
今のメニューにあるか分かりませんが、3種類のチーズピザなるものが美味ですよ。

駐車場も広々とし充実

また、駐車場が園内に付帯されているので、とても遊びに行きやすい施設です。

ただし、駐車場は青空駐車場になっていては敷地も広いために、自動車のとめた場所を覚えておくようにしなければ、自動車の迷子になる可能性があります。

夜間のイルミネーションを見に行くのであれば、できれば天候の良い夜間に行くことをお勧めします。

スポンサードリンク

関連記事

ご案内

CA・GS向け専門サイト!役立つ情報満載!
Reisa-CAもご覧ください。
▼こちらから▼
Reisa-CAへ

最新記事一覧

JALカード

国内空港のお話

海外空港のお話

  1. 2019-2-5

    3泊4日の上海旅行!成田空港グルメ&仁川国際空港トランジット体験談

  2. 2019-1-2

    空港は普通な世界に誇るリゾート地・カンクン(カンクン国際空港)

  3. 2018-2-21

    チャンギ国際空港トランジット体験第2弾!

  4. 2017-11-13

    スキポール空港でまさかのキャンセル!便利で快適な空港で助かった

  5. 2017-10-22

    快適に過ごせるダブリン空港!充電スポットもたくさん♪

ページ上部へ戻る