福岡旅行の目的より満喫!門司港~下関唐戸市場(関門トンネル経由)

今回は、レンタサイクルも活用しつつ、福岡県小倉から門司港レトロ・下関の唐戸市場まで足を伸ばして満喫したという体験談をご紹介します。

旅行を計画するのは楽しいもの。
そして、ちょっと計画をプラスするだけで、無駄なく日程を楽しむことができます。

体験談をご紹介してくれたTさんは、プラスした計画の方が、一番思い出になったそうです。
福岡旅行の予定があるなら、同じように試してみるのもいいですね。

スポンサードリンク

2泊3日を有効活用!まずは門司港駅へ(体験談)

福岡県に旅行に行きました。大きな目的は「小倉競馬場に行くこと」と「博多でラーメンをたべること」でした。

一日目、私達は午前中に新幹線で福岡県北九州市の小倉駅に到着しました。

しかし、それだけで2泊3日も使うのはもったいないと思い、その2つの街の周辺で楽しめるところは他にないかと考えたのです。

そして見つけたのは、「門司港~下関」でした。
同じ北九州市の門司港まで出向き、そこから山口県下関市まで足を伸ばそうという計画です。

小倉から門司港まではJRで15分ぐらいととても近いですし、レンタサイクルで自転車を借りれば、移動を楽しみながら下関で海の幸も堪能できちゃうのです。

この門司港~下関観光がとても楽しかったのでお勧めさせていただきます!

まずは、荷物が多かったので先に小倉のホテルにいらない荷物だけあずけて、身軽になって門司港に向かいました。

門司港駅から関門トンネルへ(体験談)

門司港駅はレトロな雰囲気でとても可愛らしい駅でした。
駅近くのレンタサイクルで自転車を借りました。

門司港からまず向かったのは関門海峡の下の関門トンネルをまず目指しました。
門司港駅から門司港の商業エリアまでは近いのですが、レンタサイクルを借りた理由は他にあります。

関門トンネルは徒歩や自転車で山口県に渡ることができるのです。
関門トンネル

トンネルの途中には県境があり、海の中の県境を渡るのは面白い体験でした。
今なら「インスタ映え」する写真が撮れそうです。

スポンサードリンク

唐戸市場へ。フグ汁が絶品(体験談)

唐戸市場

自転車ではあっという間に関門トンネルを抜けることができました。そしてここから唐戸方面に向かいます。唐戸方面と言えば、そう!「唐戸市場」です!

唐戸市場は人でいっぱいでした。さすがは下関の台所。
市場ですが、魚の販売だけでなく海鮮料理を味わうこともできるのです。

週末には海鮮屋台が出るようなのでぜひ新鮮な海の幸を堪能してください!
私達はいろいろなお店で様々な海鮮料理を買って外のベンチで美味しくいただきました。中でもフグ汁は絶品でした!一度食べてみていただきたいです。

門司港レトロを満喫(体験談)

焼きカレー

私達は海鮮を堪能した後、自転車で再び関門トンネルを通って門司港に戻りました。

門司港と言えば、門司港レトロが人気の観光スポットですが、変わったお店が多くて楽しかったです。バナナのたたき売り発祥の地なのでバナナに関するお土産が多かったです。

あと、門司港発祥のご当地メニューである焼きカレーが美味しい!
「門司港レトロ 焼きカレーMAP」なんていうのもあって、どのお店で食べようか決められないほど。お持ち帰り用の焼きカレーも購入できるので、お土産にしても喜ばれますね。

お土産も購入して、いっぱい写真も撮ってとっても楽しい門司港散策でした。
小倉に着いた初日からめいいっぱい堪能することができて大満足です。

新幹線の止まる小倉駅から近いので、ぜひ足を延ばして立ち寄るととても楽しいと思います。ついでに行ったところが、この旅で一番の思い出になりました。

スポンサードリンク

関連記事

ページ上部へ戻る