ロンドン・ヒースロー空港のNo1 Loungeの個室で長いトランジットも快適

No1 Lounge(ラウンジ)は、ロンドン・ヒースロー空港のターミナル3にあるラウンジです。

海外旅行で行ってみたい観光地のひとつイギリスの空港であるロンドン・ヒースロー空港は、トランジットで長時間待機することも多い空港ですよね。そんな時に、このNo1 Lounge(ラウンジ)を利用するとかなり快適に過ごせます。

スポンサードリンク

プライオリティ・パスがあると無料で利用も可能?

プライオリティ・パスってご存知ですか?
会員になると世界の1000ヶ所以上の空港ラウンジを利用することができるサービスですが、提携しているクレジットカードを持つだけで、無料や安い価格で利用することが可能になることもあります。

No1 Loungeもプライオリティ・パスがあればタダで利用することもできますよ。
ですから、無料で利用できるなら休んでおかないともったいない!!ってことになりますね(笑)

持っていないという方で、これからクレジットカードを用意しようと思っている場合、ラウンジ利用も考えて加入すると、空港での過ごし方がより快適になるでしょう。

No1 Loungeは、利用するだけでも色々嬉しいサービスがあるのでおすすめです。
しかし、プラス有料でサービスを利用するとさらに快適に過ごせる事も…

ここからは、個室で快適に過ごしたというSさんの体験談をご紹介しましょう。

No1 Loungeを発見!個室で快適に過ごす(体験談)

日本からヒースロー空港を経由して、ブラジルへの旅。
ロンドン・ヒースロー空港で5時間半にも及ぶ長いトランジット…
仕事場からそのまま飛行機に乗ってロンドンに到着したという状態のため、シャワーを浴びたいと思っていました。

そんなときに、みつけたのがNo1 Lounge。
ヒースロー空港のターミナル3にあります。

Pod Bed roomというサービスで、シャワー&トイレ付のベッドルームで狭いですが、フラットテレビ・デスクもあり、他人がすぐ横にいるラウンジとは違って、すっかりリラックスができ、なんとも快適です。

ラウンジも利用可能!快適で充実した空間(体験談)

バスアメニティーもアロマセラピーブランドのものが用意されているのが、なんとも嬉しいですね。

シングルルームは1時間20ポンドで最低3時間からの予約が可能です。
もちろん、制限なしのWiFiも込み
です。

この予約料金にはラウンジの利用料金も含まれているため、個室とラウンジが両方利用できるというわけです。

ラウンジはセルフサービスの食べ物から、温かいスープやラムの煮込み・サンドイッチなどのチョイスがあり、グルテンフリーやベジタリアン、乳製品フリーなどのものもあります。
バーメニューの種類がやや少ないのが残念ではありますが、ビール・ワインなど一通りはあるので、ご安心を♪

ラウンジのみの利用料は、3時間までで、その場ではらうと40ポンド、オンライン予約しておけば、35ポンドです。

長時間のトランジットの過ごし方(体験談)

プライオリティ・パスで無料で利用可能という場合なら、それだけでかなりお得な気分になりますよね。

しかし、プライオリティ・パスがないとう方の場合、ラウンジのみにお金を払うなら、少しプラスして個室も利用した方がお得感は増すのでは?Pod bed roomは最低3時間からの予約なので、一番安くても60ポンドとなりますが、ラウンジのみの料金に20ポンド足すだけなら、利用の価値はあるはずです。

長時間トランジットの方には是非お勧めしたいサービスです。

スポンサードリンク

関連記事

ページ上部へ戻る