夏は涼しくハーブはいかが?神戸布引ハーブ園/ロープウェイ

日本の夏と言えば、「暑い」「じめじめする」「猛暑日」「熱中症」「クールビズ」「節電」

なんかどの言葉もマイナスイメージばっかり…
四季折々素晴らしい国が日本ですが、特に冬と夏はいい面もあれば悪い面もあって、どちらかといえば過ごしにくいですよね。

そんな暑い夏を涼しく快適に、かつ心も穏やかに、なんならデートスポットとして夜景も楽しんでみたい!!
そう思いませんか?

それを叶えるのが、「神戸布引ハーブ園」です!

スポンサードリンク

神戸布引ハーブ園の基本情報

JR・阪急 三宮駅から山の手方面に歩くこと20分、神戸市営地下鉄 新神戸駅付近から、布引ハーブ園へのロープウェイが運行しています。

公式サイトhttp://www.kobeherb.com/

<営業時間 7月20日~8月31日>(夏に限って書きます)
ロープウェイ始発:9:30、上り終発:20:15、下り終発:21:00
ハーブ園:開園10:00・閉園20:30 

<イベント>
7月13日~9月1日
光の森 イルミネーション:9:30~20:15

<利用料金>
ロープウェイ往復+入園料金:大人1500円・小人750円
☆ナイター営業:大人900円 小人550円

以上が概要となります。

涼しくて混雑しないのが嬉しい!

ハーブ園は六甲山麓に位置するため、涼しいんですよね。

夏のアスファルトの熱気と比べたら大違い!
また、ところどころミストの噴出があるので、非常に快適!

ちょうどよい暖かさの中で、野原に設置してあるハンモックで寝るもよし、グラススキーするもよし!
夏はナイター営業しているので、イルミネーションと神戸の綺麗な夜景を見ながら、ロマンティックな気分を楽しむのもよいでしょう。

さらに、布引ハーブ園は混雑しないんですよ!
人混みが嫌いな人にとっては心地いい場所になること間違いなし!

夏に快適に過ごせるポイントを述べてきましたが、もちろん肝心のハーブと花を忘れてはいけません。笑

スポンサードリンク

12の区画に分かれるハーブ園

ハーブ園は12の区画に分かれており、それぞれに特色があります。

  • ウェルカムプラザ
  • ローズシンフォニーガーデン
  • フレグラントガーデン
  • ハーブミュージアム
  • 家庭菜園ボタジェ
  • グラスハウス
  • ラベンダー園
  • 四季の庭~おもてのなしの庭・くつろぎの庭・よろこびの庭・いやしの庭~
  • 滝のパティオ
  • オリエンタルガーデン
  • ユリ園
  • 風の丘フラワー園
  • 風の丘果実園

夏は特に、野原に咲き誇るひまわりが特色ですね!

「あ、この花みたことある!」「知ってる匂いだ!」「なんだろうこの色は…」
色んな発見があること間違いないです!

~まとめ~

これまで夏の布引ハーブ園を紹介してきました。
お一人でも、友達とでも、はたまたカップルでも訪れる価値のある場所だと思います。

夏にひといき、いかがでしょうか?

スポンサードリンク

関連記事

ご案内

CA・GS向け専門サイト!役立つ情報満載!
Reisa-CAもご覧ください。
▼こちらから▼
Reisa-CAへ

最新記事一覧

JALカード

国内空港のお話

海外空港のお話

  1. 2019-2-5

    3泊4日の上海旅行!成田空港グルメ&仁川国際空港トランジット体験談

  2. 2019-1-2

    空港は普通な世界に誇るリゾート地・カンクン(カンクン国際空港)

  3. 2018-2-21

    チャンギ国際空港トランジット体験第2弾!

  4. 2017-11-13

    スキポール空港でまさかのキャンセル!便利で快適な空港で助かった

  5. 2017-10-22

    快適に過ごせるダブリン空港!充電スポットもたくさん♪

ページ上部へ戻る