福岡からANAで行く横浜 おすすめは崎陽軒のシウマイ弁当

今や、観光スポットとして人気のある横浜。
見所がいっぱいで、おすすめポイントが盛りだくさんですね。
では、地元の人から見た一押しのおすすめっていったい何でしょうか?

今回は、横浜出身で現在福岡在住のBさんのお話を伺いました。

スポンサードリンク

福岡から飛行機と高速バスを利用して横浜へ帰省

現在は福岡に住んでいますが、実家は横浜です。
2、3ヶ月に一度帰省します。交通手段は飛行機です。
以前からANAマイレージの会員であることもあり、基本はANAを利用して帰省します。

マイレージを貯めて次回以降の帰省に利用しようとずっとANAを利用していますが、同規模のJALに比べ若干安価なこと、格安航空会社に比べ設備が良いこと、この2点から愛用し続けています

さて、その横浜ですが羽田空港からモノレールや京急を利用して電車での行き来が多いと思いますが私は高速バスを利用します。首都高経由で約30分、片道560円と楽な行程ですのでいつも交通手段はバスです。

横浜のおすすめポイントとは

シウマイ
福岡にいるとよく、横浜へ行ってみたい、憧れていると言われますので個人的な横浜のおすすめポイントを紹介します。

観光であれば横浜みなとみらいエリアや中華街があがりますが、目的に応じて出かけるエリアを絞るのも楽しいです。ショッピングであればやはり横浜みなとみらいですし、飲み歩きには野毛エリアもおすすめです。

スポンサードリンク

ただ、何より試してほしいものが崎陽軒のシウマイ弁当です。

崎陽軒のシウマイは、1928年に登場。
そしてシウマイ弁当は、幕の内弁当がきっかけで1954年に誕生。
歴史があり、冷めても美味しいのが特徴のお弁当なんですよ。

シュウマイではなくシウマイという商品名なのが不思議ですよね。
初代社長のなまった発音を聞いた中国人の料理人が中国語みたいだと褒めたことから、「シウマイ」になったそうです。

ちなみに崎陽軒のシウマイをお土産に買って福岡へ戻ると大変喜ばれます。会社の方へも評判なので、是非ともシウマイ弁当を食べてほしいと常々思っているのですが・・・
消費期限には勝てません。

九州やその他エリアから横浜へ旅行される方には是非崎陽軒へ寄って頂きたいです。
真空パックのシウマイであればお土産にも最適、一番のオススメです!

現地に行けないという方は通信販売でも購入可能

とは言っても、横浜に行くことが難しいという方も多いですよね。

崎陽軒の商品は、通信販売でも購入可能です。
崎陽軒の通信販売

真空パックシウマイは、常温保存ができて特に便利ですね。
賞味期限は、なんと製造から5ヵ月もあるんです。

豚肉と干帆立貝柱の旨みがぐっと詰め込まれたシウマイは、本当に美味しいですよ。
横浜市民のソウルフードとも言われている一品です。

スポンサードリンク

関連記事

ご案内

CA・GS向け専門サイト!役立つ情報満載!
Reisa-CAもご覧ください。
▼こちらから▼
Reisa-CAへ

最新記事一覧

JALカード

国内空港のお話

海外空港のお話

  1. 2019-2-5

    3泊4日の上海旅行!成田空港グルメ&仁川国際空港トランジット体験談

  2. 2019-1-2

    空港は普通な世界に誇るリゾート地・カンクン(カンクン国際空港)

  3. 2018-2-21

    チャンギ国際空港トランジット体験第2弾!

  4. 2017-11-13

    スキポール空港でまさかのキャンセル!便利で快適な空港で助かった

  5. 2017-10-22

    快適に過ごせるダブリン空港!充電スポットもたくさん♪

ページ上部へ戻る