子供を連れて家族でハワイ旅行~次男2歳は初めての飛行機~

定番の旅行先とも言えるハワイ。年末年始には家族揃ってハワイで過ごすという方も多いのでは?
そんなワクワクして楽しみとただ喜んでいられないというのは、子供連れの場合の親御さんですね。
楽しみ本番の前に、飛行機という難関があるからです。

飛行機は他の乗り物とは違って、子供が泣いたから席を外すということができません。さらに海外ともなると長時間でみんなが寝静まる時間もあるため、そんな中で泣かれてしまっては大変です。

大事なのは、お子さんの体調を万全にしておくこと。そして、いかに飛行機に乗っている間に寝てくれるようにもっていくのか、機嫌を良くするアイテムを用意しておくのかということです。

実際にハワイ旅行に行ってきたGさんの体験談をご覧ください。

スポンサードリンク

6歳・2歳の子供連れでハワイへ家族旅行

子供の飛行機代がかからないうちにと、家族でハワイへ行きました。

長男6歳次男2歳でした。
長男は何度か飛行機に乗った事がありましたが、次男は初めての飛行機です。
本人よりも親の方がドキドキです。

搭乗前に寝ては困ると必死の努力

子供連れ
とにかく飛行機で寝て欲しいと思い関西国際空港に着くまで車中で寝かさないようにと必死でした。
空港に着いてからも食事をとったり、お土産を見たり、と動き回るようにしていました。

眠たくなってきていた次男はかなり機嫌悪かったです。
でもそのおかげで飛行機に乗ると機内食にもほとんど手をつけず、すぐに眠りに落ちました。

機内での落ち着き

けれども、いつも眠りの浅い次男、このままハワイに着くまで寝続けれる訳がありません。
夜中、やっぱり起きました。それも電灯が消えて寝静まろうとした頃にです。

起きてしばらく音楽を聴いたりお菓子を食べたりしていましたが、また眠りに落ちました。夫婦でホッとしたのを覚えています。
この静けさの中、ぐずぐず泣かれては困ってしまいます。

しばらく寝て起きて、と繰り返しましたがグズグズ言うこともなく無事にハワイに着きました。
いつも毎晩、夜泣きをする次男なのにこの機内での大人しさには、すごく驚き!夜泣き中は悪魔に見える次男が、まるで天使のようでした(笑)

ハワイを満喫後、帰りの飛行機は爆睡

ハワイ到着後は時差の為に家族4人ぼうっとしてましたが2日目からは楽しく観光や海水浴、買い物と動き回りました。

楽しかった5日間はあっという間に過ぎ、またまた帰りの飛行機です。
帰りは旅行で疲れていたのもあり家族4人熟睡であっという間に関西国際空港につきました。

小さな子供を連れて飛行機に乗るのは不安だという方も多いと思います。
でも、小さなうちだから良かったということも多いですし、不安だからといって家族みんなが行きたい場所に行けないのももったいないです。

いかに飛行機の中で寝てくれるようにするのかがポイントだと思います。

スポンサードリンク

関連記事

ご案内

CA・GS向け専門サイト!役立つ情報満載!
Reisa-CAもご覧ください。
▼こちらから▼
Reisa-CAへ

最新記事一覧

国内空港のお話

海外空港のお話

  1. 2019-2-5

    3泊4日の上海旅行!成田空港グルメ&仁川国際空港トランジット体験談

  2. 2019-1-2

    空港は普通な世界に誇るリゾート地・カンクン(カンクン国際空港)

  3. 2018-2-21

    チャンギ国際空港トランジット体験第2弾!

  4. 2017-11-13

    スキポール空港でまさかのキャンセル!便利で快適な空港で助かった

  5. 2017-10-22

    快適に過ごせるダブリン空港!充電スポットもたくさん♪

ページ上部へ戻る