河口湖オルゴールの森口コミ体験談!入館料がお得になる方法は?

我が家では毎年のように、河口湖にある河口湖オルゴールの森に家族4人で行きます。

家族で楽しめる河口湖オルゴールの森について、私の体験を元に紹介していきたいと思います。

スポンサードリンク

河口湖オルゴールの森の情報

<営業時間>
基本は、9:30~17:30(最終入館17:00)ですが、季節によって変動します。
また、年に何日かは休館日もありますので、お出かけの際は公式サイトで確認しておきましょう。

公式サイト:https://kawaguchikomusicforest.jp/

<入館料>
大人1500円・高校生〜大学生1100円・小学生〜中学生800円になります。

入館料がお得になる方法は、時間を選んで入館することです。
15時〜16時に入館すると大人800円・高校生〜大学生800円・小学生〜中学生500円になります。
さらに16時以降〜入館すると全て500円となるので、とてもお得です。

<駐車場>
駐車場は300台収容可能で、無料で止めることができます。

<アクセス>
河口湖ICから国道137号線で車で約20分です。

<所在地>
山梨県南都留郡富士河口湖町河口3077-20

<電話番号>
0555-20-4111

スポンサードリンク

河口湖オルゴールの森では何が楽しめる?

河口湖オルゴールの森の魅力や、私たち家族4人のいつもの楽しみ方紹介していきたいと思います。

1.オルゴールの優しい音色
オルゴールの森と言うだけあって、オルゴールの優しい音色を楽しめます。
数がとても多くて、大きい物から小さい物、音も優しい物から奥深い物まで沢山のオルゴールの音色を聞けます。

2.コンサート
聞き入ってしまうコンサートも目玉です。
自動で演奏をする楽器たちと共にオペラが融合していて、とても心が震え上がります。
子供たちも口を開けたまま、いつも聞いています。

3.カリヨン広場にある噴水
何よりも子供たちがたのしみにしているのが、カリヨン広場にある噴水です。

1時間に1回のペースでお人形さんが動き出して指揮が始まると、勢いよく噴水のショーが始まります。
なぜか子供たちは、とても好きで大喜びします。

4.建物とお花たちのコラボ
そして河口湖オルゴールの森だけの楽しみ方は、なんと言っても富士山と河口湖オルゴールの森の建物とお花たちのコラボです。

家族写真や普通に風景写真など撮って、思い出作りに最適です。

普通に河口湖オルゴールの森のテーマパーク内は、本当に異世界に来たかのような感覚になります。
建物も美しくて、その時期の花が咲いて綺麗だし、そして富士山を見れるなんて贅沢すぎです。

5.イチオシのお土産は当然オルゴール
河口湖オルゴールの森のお土産は、やはりオルゴールです。

可愛いオルゴールなど沢山の種類があり、いつも悩みます。
子供たちには、木製のオルゴールを購入してます。

木製のオルゴールは、メロディと共に人形さんが動いたりして、とてもオススメです。
そしてオルゴールを作る体験もできるので、思い出作りに最適です。

6.4ヶ所あるお食事処
河口湖オルゴールの森には、お食事できる所が4箇所ほどあります。
私のオススメは、森のレストランになります。
ここは、富士山を眺めながらお食事を楽しめます。

私がいつも頼むのは、パスタセットです。
季節によって出てくるパスタが違うので、とても良いです。
味も最高に美味しいです。

7.季節ごとの花
河口湖オルゴールの森には、季節によって楽しめる花が見られます。
秋には、コスモス・シクラメン・キンギョソウ・バラなど沢山の花が咲き見所となっています。

8.赤ちゃんや小さいお子さんがいてもOK
赤ちゃんが居ても安心して楽しめます。
ベビーカーなども通れたり、オムツ替えする時も3箇所あるので、安心して利用できます。

河口湖オルゴールの森の魅力は伝わったでしょうか?

私たち家族4人の河口湖オルゴールの森の楽しみ方をお伝えしてきましたが、老若男女問わずに楽しめる場所だと思います。
是非とも行ってみてほしいです。

スポンサードリンク

関連記事

ご案内

CA・GS向け専門サイト!役立つ情報満載!
Reisa-CAもご覧ください。
▼こちらから▼
Reisa-CAへ

最新記事一覧

  1. 御殿場
  2. ディズニーランド
  3. 箱根
  4. 軽井沢
  5. 食事
JALカード

国内空港のお話

海外空港のお話

  1. 2019-2-5

    3泊4日の上海旅行!成田空港グルメ&仁川国際空港トランジット体験談

  2. 2019-1-2

    空港は普通な世界に誇るリゾート地・カンクン(カンクン国際空港)

  3. 2018-2-21

    チャンギ国際空港トランジット体験第2弾!

  4. 2017-11-13

    スキポール空港でまさかのキャンセル!便利で快適な空港で助かった

  5. 2017-10-22

    快適に過ごせるダブリン空港!充電スポットもたくさん♪

ページ上部へ戻る