関西国際空港<関空>のお気に入りはここ!(体験談)

関西国際空港は、1994年のオープン以来何度利用したか数えきれない程なので、私にとって愛着があり一番好きな空港と言えます。

関空が出来るまでは成田空港まで行っていたので日本を出国する前に疲れてしまっていましたし、大阪ど真ん中にある伊丹空港はアクセスは便利なのに国際線の発着はごく僅かなので、必然的に成田空港にばかり行っていました。

そんな時にできた関空なので関西人にとっては待望の空港でした。
成田空港のようにターミナル間をバス移動する必要もなく、ビル一つなのでとても分かりやすいです。

スポンサードリンク

お目当てはお寿司「ほんまもん」

私は空港にはできるだけ早めに行くようにしているのですが、そのお目当ては、空港内にあるお寿司屋さんです。
「ほんまもん」は空港のある泉州で有名な水産会社「矢崎」がプロデュースしているので、とにかくネタが新鮮で美味しいのです。

空港についてチェックインする前にいつも立ち寄ってカウンター席でお寿司をつまむのが恒例行事になっています。

空港内のレストランは高いというイメージがありますが、ここは比較的リーズナブルですし、なんといってもスタッフの方がフレンドリー、でも適当な距離感を持ってくれるので居心地が良くてお気に入りです。
泉州名物の水ナスの握りはここで食べるのが一番美味しく感じます。

関空エアポートラウンジが便利

チェックインを済ませたら出国をしてからは以前は良くカードラウンジに行っていたのですが、最近は格安のゴールドカードが増えたからか、いつも混雑していて座る場所がない事もあるので利用しなくなりました。時々利用するのは関空エアポートラウンジで、出国前のレストランエリアにあるインターネットカフェです。

出国前にメールチェックなどをしたい場合に、今でも便利なので利用しています。

最初の30分が310円で以降は10分ごとに100円かかりますが、特筆すべきはフリードリンク(アルコールは有料)な事です。
私は何故か空港に行くとやたらと喉が渇くので、ここで冷たい炭酸飲料を飲みながらネットチェックをすると一石二鳥、喫茶店に入るより安上がりになります。

私は利用した事がないのですが、グループルームという大画面テレビとソファがありもちろんWiFiが使える部屋があるそうなので、子連れで旅行する時などに便利そうです。友人はこのラウンジにあるキッズルームを良く利用すると言っていました。

お土産屋さんには関西土産が充実しているので、海外に住む友人には紀州の梅干し、国内利用の場合には冷凍たこ焼きと冷凍豚まんを買い、いつも喜ばれています。

スポンサードリンク

関連記事

ご案内

CA・GS向け専門サイト!役立つ情報満載!
Reisa-CAもご覧ください。
▼こちらから▼
Reisa-CAへ

最新記事一覧

国内空港のお話

海外空港のお話

  1. 2019-2-5

    3泊4日の上海旅行!成田空港グルメ&仁川国際空港トランジット体験談

  2. 2019-1-2

    空港は普通な世界に誇るリゾート地・カンクン(カンクン国際空港)

  3. 2018-2-21

    チャンギ国際空港トランジット体験第2弾!

  4. 2017-11-13

    スキポール空港でまさかのキャンセル!便利で快適な空港で助かった

  5. 2017-10-22

    快適に過ごせるダブリン空港!充電スポットもたくさん♪

ページ上部へ戻る