休日にラコリーナ近江八幡に行ってみた!カステラとバウムクーヘンがおすすめ

滋賀県に旅行するなら、一度は行ってみたいラコリーナ近江八幡。
豊かな自然に囲まれたカステラとバームクーヘンが大変人気の高いショップです。
季節限定のスイーツもたくさんあるので、地元や近隣に住んでいる方も行ってみては?

スポンサードリンク

ラコリーナ近江八幡とは

ラコリーナ近江八幡とは、滋賀県近江八幡市にある豊かな自然に囲まれたショップです。
和菓子のお店たねやグループが運営しているショップで、和菓子はもちろん洋菓子から様々な専門ショップや飲食店があります。

大きく分けて、メインショップ・カステラショップ・コンテナショップの3つに分かれています。


出典(公式サイト):http://taneya.jp/la_collina/

メインショップ

メインショップ たねや
たねやの全商品が購入できます。
限定のお菓子も買えますよ。

メインショップ クラブハリエ
バームクーヘンをメインに人気商品を販売しています。
「焼きたてバームクーヘン」は大人気で特におすすめ!

メインショップ カフェ
内装にこだわったカフェで、焼きたてのバームクーヘンを食べてみたい!そう思えるカフェです。
テーブル・椅子・内装は、建築家・建築史家 藤森照信氏のデザインだそうです。

カステラショップ

カステラショップ
定番のカステラから焼きたて八幡カステラまで勢揃い。
季節限定のカステラはぜひ欲しいですね。

カフェ
ふっくらとして美味しい八幡カステラとしっとりしたカステラのどちらを食べようか迷ってしまいそう!オムライスも人気です。

コンテナショップ

メインショップでは買えないバームクーヘンが大人気の洋菓子店クラブハリエの商品が購入できます。ギフトショップでは、お子様が喜ぶお菓子がいっぱい!
クラブハリエのパン専門店「ジュブリルタン」では、手づくりの酵母でたっぷり発酵させたこだわりのパンを購入できます。

1日いても飽きないというほどのラコリーナ近江八幡。
年内は休まず営業。1月1日はお休み、1月2日・3日は10:00~17:00でカフェは16:00オーダーストップだそうです。

大型連休ともなれば、駐車場も店内も大変混雑します。駐車場満車で店内に入れないこともあるため注意が必要です。しかし、普通の土日ならそれほど並ばずに楽しめたりすることもありますよ。

ここからは、休日にラコリーナ近江八幡でスイーツを堪能してきたというTさんの体験談をご紹介します。

スポンサードリンク

ラコリーナ近江八幡はバームクーヘンだけじゃない!

ラコリーナ近江八幡に行ってきました。

休日は人が多いと聞いていたので身構えて行ったのですが、丁度お昼の12時頃に到着し、ほとんど全てのお土産やお菓子は10分前後の待ち時間で買えました。

ラコリーナ近江八幡というと、バウムクーヘンというイメージが強くて第一の目的もバウムクーヘンでしたが、カステラも人気が高いですね。他に食べたものもすごく美味しかったです。

また、敷地内がとっても広いせいか、人が多く感じずゆったりと過ごすことが出来ました。
着いて初めの感想は、ジブリの世界みたい、でした。

四方八方緑に囲まれ、自然豊かな場所にあります。
中はまさにクラブハリエのテーマパーク!

スイーツの食べ歩きで大満足


私は到着すると初めにまず栗と生クリームをサンドしたどら焼きを買って食べました。
待ち時間10分ほどで買えました。栗と生クリーム、あんこが見事にマッチしてすごく美味しかったです。

その後、バウムサンドという、バウムクーヘンのラスク上になったものの間にクリームがサンドしてあるお菓子を食べました。
こちらは要冷蔵なのでその場で食べるのがいいと思います!

バターサンドのようでなんとも濃厚な味!すごく満足しました。

そのまま2階の出来立てバウムクーヘンが食べられるカフェに移動しました。
お昼時に行ったに関わらずこちらも10分ほど待つだけで入れましたが、14時、15時とおやつどきに近づくに連れて並ぶ人が多くなっていたように思います。

出来立てのバウムクーヘンの味は最高でした。
ふわふわで、百貨店で売っているものとは全く違います。

その後、1人3箱まで買える出来立てお持ち帰りのバウムクーヘンを3つ購入して帰りました。

休日にうまく並ばず周るオススメの周り方

休日にうまく並ばず周るオススメの周り方は、12時ぐらいまでにはお店に入り、出来立てバウムクーヘンのカフェは最初に入ってしまうことです。

他にも同じ敷地内にパン屋やカステラ屋などがあり、丸一日いても飽きません。
また、甘いものだけじゃないのでお昼ご飯も済ませられそうですよ。

スポンサードリンク

関連記事

ページ上部へ戻る