大阪国際空港(伊丹空港)はアクセスしやすく程よい大きさで安心できる空港

アクセスが良く便数が多いわりに、こじんまりとしているため、利用しやすい空港が大阪国際空港です。通称「伊丹空港」で知られていますね。

関西三空港のひとつで、もともとは国際線を利用する国際空港でしたが、国内線の拠点空港(基幹空港)となっています。関西三空港は、他に関西国際空港・神戸空港があります。

スポンサードリンク

大阪国際空港(伊丹空港)へのアクセス所要時間

大阪に近いというのが最も利用するのに便利な理由でしょう。
電車やバスで京都や神戸にもアクセスしやすいので、大阪方面に旅行に行きたい方はチェックしておくといいですね。

基本的にかかる所要時間(目安)は下記のとおりです。特にバスは交通状況によって変わります。

神戸空港・・・電車:90分
関西国際空港・・・電車:120分 バス:70分
新大阪・・・電車:30分 バス:30分
大阪(梅田)・・・電車:40分 バス:40分
難波・・・電車:50分 バス:30分
三宮・・・電車:60分 バス:40分
甲子園・・・電車:60分
ユニバーサル・スタジオ・ジャパン・・・電車:60分 バス:45分
京都・・・電車:70分 バス:60分
奈良・・・電車:100分 バス:65分
姫路・・・電車:140分 バス:80分

初めての方でも迷うことは少ないはず(体験談)


年に2回は必ず大阪国際空港(伊丹空港)を利用します。

里帰りで利用するのですが、実家が兵庫県にあり、本来ならば一番近いのは神戸空港なのですが、便数が早朝から夜まで沢山ありアクセスの良い伊丹空港を選んでいます。

大阪市内、神戸市内などから空港バスが順次出ており空港のターミナル入り口まで運んでくれます。

南北ターミナル2箇所に、飛行機会社別に分けられているのでわかりやすく初めての方でも迷うことは少ないと思います。

自家用車で行く場合は有料駐車場があります。
が、時間帯により混み合い駐車スペースが見つけにくい時がありますので注意が必要です。

ただしドロップオフするだけならば短時間駐車できるスペースがあるのでそちらへ車を寄せることがオススメです。

落ち着きと過ごしやすさ(体験談)


私はいつも北ターミナルを利用します。
全日空がメインになりますがチェックインは朝から大変混み合います。

チェックインさえ済ませば一階部分には売店と551の蓬莱レストランがあり、二階部分にはセキュリティーゲートと、さらにお土産物の売店、衣料品やカバンの売店もあります。

買い忘れたお土産や、保存のきく鯖寿司などをいつも購入します。
ご当地もの(関西地方、大阪や京都など)のお菓子、小物も見つけることが出来ますし、見やすくディスプレイもされているので時間がない方でもすぐ買い物ができます。

軽い食事ならばベーカリーのアンデルセンで出来立てパンやスープなどの軽食がいただけますし、スターバックスもあります。
レストラン街も少し入ると多数ありますので時間に余裕がある方はそちらでゆっくり食事もできます。

大きな空港も良いですが、伊丹空港のように便数が多いのにこじんまりしていて、なんだか安心もできる空港が私にはありがたく、利用したくなる空港の特徴でもあります。

スポンサードリンク

関連記事

ご案内

CA・GS向け専門サイト!役立つ情報満載!
Reisa-CAもご覧ください。
▼こちらから▼
Reisa-CAへ

最新記事一覧

やかないサプリ

国内空港のお話

海外空港のお話

  1. 2019-2-5

    3泊4日の上海旅行!成田空港グルメ&仁川国際空港トランジット体験談

  2. 2019-1-2

    空港は普通な世界に誇るリゾート地・カンクン(カンクン国際空港)

  3. 2018-2-21

    チャンギ国際空港トランジット体験第2弾!

  4. 2017-11-13

    スキポール空港でまさかのキャンセル!便利で快適な空港で助かった

  5. 2017-10-22

    快適に過ごせるダブリン空港!充電スポットもたくさん♪

ページ上部へ戻る