快適に過ごせるダブリン空港!充電スポットもたくさん♪

アイルランドの最大都市である首都ダブリン。そして、空の窓口となっている空港がダブリン空港です。ダブリンの中心部から、北に約10kmのところにあります。

今回は、実際にダブリン空港を利用したというPさんの体験談をご紹介します。
ダブリンに語学留学する方も多いですね。参考にしてください。

スポンサードリンク

2社のHUB空港であるダブリン空港

成田国際空港からはオランダのスキポール空港や、ロンドンのヒースロー空港、アラブ首長国連邦のドバイ空港などを乗り継ぎ、およそ14時間程度かけてアイルランドのダブリン空港にたどり着くことができます。

ダブリン空港はターミナル1とターミナル2があり、主にライアンエアーとエアリンガスというアイルランドの航空会社のHUB空港となっています。

ターミナル1は主にショートフライトの乗り入れが多く、ライアンエアーとエアリンガスの一部区間で利用し、ターミナル2はエアリンガスや他の航空会社が利用しており、デルタ航空などアメリカ方面に行くフライトが多いです。

快適に過ごせるダブリン空港


近年、ダブリン空港は洗練されたデザインや機能を備えるようになっていて、快適に過ごすことができます。

例えばベンチはあちこちにありますし、充電スポットもたくさんある上、IT化の進んだ国ならではですが、WiFiが空港内であればフリーで使うことができます。

ダブリン空港内はお土産屋さんやカフェ、ショップが結構あるので、空港に早めに着いてしまってもそんなに退屈しないと思います。

ただレストランなどの料金は、空港ならではですがちょっとお高めに設定されているので、なるべく安く済ませたい方は街中で軽食やお水を買っておいてもいいでしょう。

ショップの種類としてはバーガーショップや、アイルランドのクラフトや土産物、特産品のフードやお土産用のお菓子があります。

中でもおすすめなのはお土産用のお菓子です。
街中のスーパーで買ったものなどをお土産にしてもいいですが、空港内のお土産用のお菓子も質が良くてお得なので、こちらでお土産を選んでもいいでしょう。

おすすめポイントはアクセスが便利なところ


ダブリン空港の一番のおすすめポイントは、街中までのアクセスがバスで30分と便利なところです。今のところ一番便利なのはエアコーチ(Air Coach)という空港~市内間のリムジンバスで、片道7ユーロ・往復で12ユーロくらいで乗車可能です。

市内でも降りる場所がいくつかあるので、不安な場合はグーグルマップなどで下調べをして降りるようにしましょう。このバスもWiFiの使用が可能です。

市バスのダブリンバスを使用すれば3ユーロ前後で行けますが、時間がかかるのと荷物置き場もないので、あまりおすすめしません。

タクシーの場合は場所にもよりますが、市内まではおよそ25ユーロくらいです。

空港の近くにはあまり観光できる場所はありませんが、ホテルはいくつもありますので、出発が早い時間などの場合は空港付近に泊まるのもおすすめです。

ただエアコーチ(Air Coach)は深夜でも出ているので(深夜の移動はちょっと危ないですが)、街中に泊まる方が楽しく過ごせると思います。

スポンサードリンク

関連記事

ご案内

CA・GS向け専門サイト!役立つ情報満載!
Reisa-CAもご覧ください。
▼こちらから▼
Reisa-CAへ

最新記事一覧

JALカード

国内空港のお話

海外空港のお話

  1. 2019-2-5

    3泊4日の上海旅行!成田空港グルメ&仁川国際空港トランジット体験談

  2. 2019-1-2

    空港は普通な世界に誇るリゾート地・カンクン(カンクン国際空港)

  3. 2018-2-21

    チャンギ国際空港トランジット体験第2弾!

  4. 2017-11-13

    スキポール空港でまさかのキャンセル!便利で快適な空港で助かった

  5. 2017-10-22

    快適に過ごせるダブリン空港!充電スポットもたくさん♪

ページ上部へ戻る