羽田空港ターミナル失敗あるある!ハプニングだらけの飛行機九州旅行

首都圏にお住いで、国際線は成田・国内線は羽田というイメージが残っている方はまだまだ多いです。そして、いざ羽田空港を利用しようとした時に、国際線ターミナルのことを意識しすぎてうっかりしてしまうのが、国内線の第1ターミナルと第2ターミナルの間違いです。

スポンサードリンク

JALは第1ターミナル・ANAは第2ターミナル

このターミナルの違いについてはよく質問があることですし、間違いが多いです。
よく確認をしておきましょう。

第1ターミナル

  • JAL(日本航空)
  • JTA(日本トランスオーシャン航空)
  • SKY(スカイマークエアラインズ)
  • SFJ(スターフライヤー/北九州行き)

第1ターミナルへは電車の品川寄り車両に乗車するといいです。
東京モノレールを利用する際には、羽田空港第1ビル駅下車。

第2ターミナル

  • ANA(全日空)
  • ADO(エア・ドゥ)
  • SNA(シラシド エア)
  • SFJ(スターフライヤー 福岡・山口宇部・関西行き)

京急線を利用する際には、第2ターミナルへは電車の三崎口寄り車両に乗るといいですね。
東京モノレールを利用する際には、羽田空港第2ビル駅下車。

万が一間違えてしまったとしても、さほど離れてはいないため10分程度で移動は可能です。
しかし、焦って迷ってしまってはより時間がかかってしまうため、注意が必要ですね。

ここからは、実際に間違えてしまったというMさんの九州旅行ハプニングをご紹介します。

スポンサードリンク

自分のミスで時間ロス!出発ターミナルを勘違い(体験談)


九州を旅行するために、羽田から長崎に飛びました。

利用したのは羽田発長崎便の中で出発時刻が最も早いJAL便です。
ところがこれがトラブル続きでした。

まずは私のミスですが、出発ターミナルを間違えました。
JAL便は第1ターミナルなのですが、第2ターミナルに行ってしまいました。

電車が第1ターミナルに着いた際、JALはここだったような・・・と思ったのですが、国内便利用者は第2ターミナルとのアナウンスを信じてしまい第2ターミナルに行ってしまいました。

疑問に思った際にスマホで調べれば済んだことなのに、失敗しました。

ただ、時間には余裕を持っていましたし、無料の連絡バスを利用できたので、結果的には大きな問題はありませんでした。

離陸遅れによる予定の変更?!

そしていざ出発となったわけなのですが、以前に同便を利用した時と異なり、バスで搭乗口まで行く便に変わっていました。

バスは2便に分かれるということで、私は最初の便に乗り、さっさと飛行機に搭乗して待っていたのですが、一向に離陸する気配がありません。

離陸が遅れると、着陸が遅れるわけで、当然そのあとの予定にも影響が出ます。
九州の郊外に行く予定で、バスのダイヤを眺め回して組んだ予定なので、予定のバスに乗れないと本当に困るのです。

そのためとても焦りつつ、まな板の鯉の気分で待っていました。
結局20分遅れでの離陸となり、10分遅れで長崎・大村空港に着陸しました。

バスにも無事に乗ることが出来、その後の旅程も楽しめました。
しかし最初から心臓に悪い旅になりました。

飛行機での旅行は、万が一の遅れがあった時にも変更できるような予定の組み方が必要ですね。

スポンサードリンク

関連記事

ページ上部へ戻る