初めて自分1人で飛行機に搭乗!焦ってパニックした思い出

どんなことでも、初めて体験する時はドキドキするものです。
飛行機に搭乗する時も同じですね。

電車に乗る時でも、初めての知らない土地では混乱することもありますが、電車に乗るという行動自体は慣れているため、さほど困ることはないという感じですね。しかし飛行機ともなると、慣れていない方にとっては勝手がわからず焦ってしまうことが多いのです。

広い空港の中で、どこに行けばいいのか、いつまでに何をすればいいのか・・・
迷ったり不安になったら、働いている航空業界スタッフに声をかけて遠慮なく聞きましょう

今回ご紹介するGさんも、初めての搭乗でかなり焦ったようです。
体験談を参考に、初めての飛行機搭乗でも安心して落ち着けるようにしてくださいね。

スポンサードリンク

空港でパニック!いつ?どこへ?さっぱりわからない!

空港
遠距離恋愛中の彼女に会うため、初めて自分1人で飛行機に搭乗した際の体験談です。
私は今まで中学や高校の修学旅行で飛行機に乗ったことはあったのですが、自分ですべての予約を行い搭乗するという経験をしたことがありませんでした。

ドキドキしながらもネットで情報を集めなんとかチケット購入までこぎつけ、当日空港まで到着。
関西国際空港は広いものの利用する航空会社ごとに大きく場所は区切られているので、受付にたどり着くまではそれほど困難ではありませんでした。

しかしどのタイミングでどのゲートから入ってどの乗り口まで向かえば良いのかがさっぱりわかりません。港内放送は流れているのですが、様々な情報が飛び交っているので私はパニックになってしまいました。

とりあえず私はLCCを利用する予定だったので、同じ航空会社を利用するであろう人たちと同じ場所に座って待機していたのですが内心は不安でいっぱいでした。
そして段々とフライトの時間が迫ってきます。周りの人たちはほとんど動きがありません。

45分前には荷物検査を終えていないといけなかったのですが1時間前になってもみんなゆったりしているのでさすがに心配になり私は空港を端から端まで歩いて状況を確認することにしました。
しかしまったくどうすれば良いのかわからなかったのです。

航空業界スタッフに思い切って声をかけてみる

キャビンアテンダント
そしていよいよフライト50分前。
私は焦りに焦り、空港関係者らしき制服を着ている方にこの飛行機に乗りたいのですがどこに行けば良いのでしょうかと声をかけました。

その方はJALのバッジをつけてらっしゃいましたが、私が乗ろうとしていたLCCの飛行機に関してもしっかり把握してらしてどのような手順で進めていけば良いのかを短い時間でわかりやすく教えてくれたのです。そのおかげでなんとか搭乗予定だった飛行機にも乗り遅れずに成田空港まで向かうことができました。

初めての1人飛行機旅行は乗り込むまでにたくさん心配の種があり、よくよく考えれば利用する航空会社の受付で聞けば良いものを私は不安でその視点が抜け落ちてしまっていたました。

ですが空港で働いている方のプロフェッショナルな仕事のおかげでなんとか乗り切ることができたので本当に感謝しています。
それ以降は迷うことなく利用できるようになりました。

スポンサードリンク

関連記事

ご案内

CA・GS向け専門サイト!役立つ情報満載!
Reisa-CAもご覧ください。
▼こちらから▼
Reisa-CAへ

最新記事一覧

国内空港のお話

海外空港のお話

  1. 2019-2-5

    3泊4日の上海旅行!成田空港グルメ&仁川国際空港トランジット体験談

  2. 2019-1-2

    空港は普通な世界に誇るリゾート地・カンクン(カンクン国際空港)

  3. 2018-2-21

    チャンギ国際空港トランジット体験第2弾!

  4. 2017-11-13

    スキポール空港でまさかのキャンセル!便利で快適な空港で助かった

  5. 2017-10-22

    快適に過ごせるダブリン空港!充電スポットもたくさん♪

ページ上部へ戻る