新幹線の自由席で行くGALA湯沢の日帰りツアーでスキー&スノボ旅行!(体験談)

GALA湯沢は、上越新幹線ガーラ湯沢駅と直結しているスキー場であるため、東京からのアクセスは非常に良いところが魅力です。

なんと最速75分!

日帰りで十分楽しめる距離なので、平日限定のスノボ旅行に行ってきました。

スポンサードリンク

平日限定の自由席で行くGALA湯沢のツアーに参加

各旅行会社から新幹線の日帰りツアーの商品が多く出ており、平日限定の自由席で行くGALA湯沢のスキー&スノボツアーがあったためこれを利用することにしました。

自由席であるため、乗る新幹線も出発間際まで自由に選べるのがこのツアーの良いところです。

冬限定で早朝に一部の駅を通過する「たにがわ号」があると知り、早く現地に着くことができるのでこの列車を使用することにしました。

埼玉県に住んでいる私は大宮駅から利用することにしましたが、現地に早く着くことで人気なのか自由席は満席!
立った状態でガーラ湯沢駅まで乗ることになりました。

費用を削るために自由席のプランを使ったのですが、その時になってから座って行くなら指定席のプランを使えばよかったなと思いました。

初心者~上級者まで思う存分に楽しめるゲレンデ

ガーラ湯沢駅についてからリフト券を受け取り更衣室でウェアを着替えました。
更衣室はとてもきれいで広々としていたので着替えは楽でした。

ロッカー代は1000円しましたが、何度も物の出し入れができるのも嬉しいところです。

私はウェアとスノーボードを持っているのでレンタルを使用しませんでしたが、一緒に来た友人はウェアとスノーボードのレンタルを利用しました。

借りたウェアとスノーボードは比較的に新しいモデルでかっこよかったです。
比較的に新しく性能の良いアイテムを使えるのもGALA湯沢のメリットのひとつですね。

ゴンドラに乗ってゲレンデに向かうと、登っていくに連れて魚沼の絶景を見ることができてとても感動します。

コースは充実していて、初心者でも上級者でも思う存分に楽しめるゲレンデでした。
頂上からのコースを滑りましたが魚沼の絶景を見ながら滑ったのでとても気持ちがよかったです。

平日プランのため、比較的に空いていて思う存分に滑ることができました。

スポンサードリンク

レストランメニューも充実!

GALA湯沢にはレストランが複数あり、メニューも充実しています。
ガッツリ食事をしたい方から、手軽にすませたい方まで満足できるはず!

メインレストランのフードコートでは63種類のメニューを扱っており、私はローストビーフ丼を食べましたがとても美味しかったです。

メインレストランの他にも、新潟のお酒をメインで楽しめるバルや和食レストラン、テイクアウトカフェなどもあります。

人気のアイスクリーム専門店・ブルーシールや、原宿竹下通りでおなじみのマリオンクレープもあります。

現金だけではなく交通系ICカードやクレジットカードでの決算もできるのでグルメを楽しみやすかったです。

GALA湯沢は温泉施設もあるのでスキーを楽しんだあとは湯沢の温泉に入りました。
温泉に入ると疲れを忘れてしまうくらいです。

今回GALA湯沢に行ったのは初めてでしたが、アクセスは良く施設のサービスがとても充実していて満足したスノボ旅行でした。
来シーズンも利用したいと思ってます。

スポンサードリンク

関連記事

ご案内

CA・GS向け専門サイト!役立つ情報満載!
Reisa-CAもご覧ください。
▼こちらから▼
Reisa-CAへ

最新記事一覧

やかないサプリ

国内空港のお話

海外空港のお話

  1. 2019-2-5

    3泊4日の上海旅行!成田空港グルメ&仁川国際空港トランジット体験談

  2. 2019-1-2

    空港は普通な世界に誇るリゾート地・カンクン(カンクン国際空港)

  3. 2018-2-21

    チャンギ国際空港トランジット体験第2弾!

  4. 2017-11-13

    スキポール空港でまさかのキャンセル!便利で快適な空港で助かった

  5. 2017-10-22

    快適に過ごせるダブリン空港!充電スポットもたくさん♪

ページ上部へ戻る