江戸ワンダーランド 日光江戸村はコスプレイヤーにも大人気!

数多い国内のテーマパークの中で、体験するならココ!と言いたくなるテーマパークが、江戸ワンダーランド 日光江戸村ではないでしょうか?時代劇離れしている若い世代から、時代劇大好きなシニア世代まで幅広く楽しめるテーマパークです。

外国の方はもちろん、コスプレイヤーにも大人気!!

コスプレが初めてって方も、変身メニューで江戸ならではの衣装にチャレンジしてみるのもおすすめ。コスプレイヤーなら、江戸の町並みを存分に練り歩いてみてはいかがでしょうか?

今回は、「江戸ワンダーランド 日光江戸村」の基本情報と、実際に遊んできたという方の体験談をご紹介します。

スポンサードリンク

江戸ワンダーランド 日光江戸村とは

1986年に開設された日光江戸村は、江戸時代の文化や生活などを知って体験できるテーマパークです。2003年から、「江戸ワンダーランド 日光江戸村」という正式名称になりました。

  • 住所:〒321-2524 栃木県日光市柄倉470-2
  • TEL:0288-77-1777
  • 営業時間:夏季は9:00~17:00、冬季は9:30~16:00
  • 休村日:毎週水曜日(特別営業日となる日や期間あり)
  • 手形(料金):
    1日手形:大人4,700円、子ども2,400円
    午後手形:大人4,100円、子ども2,100円
    ※その他、障害者割引料金・シルバー割引料金なども用意されています。

公式サイト:江戸ワンダーランド 日光江戸村
 

大人も子どもも江戸を体験する

ココでしかできない体験メニューが盛りだくさんです。
子どもも大人も夢中になってしまいますよ。

江戸職業体験(子ども限定)

忍者体験・岡引体験・新選組体験などが用意されています。
内容は本格的なので、子どもたちは大喜び!
費用は無料で対象年齢は5歳~12歳まで。各コース先着20名

江戸生活文化伝承館

江戸時代からずっと技術を受け継いできた職人さんが作った日用品などを展示しています。こんな技術が江戸時代からあったのかと驚きますね。

その他体験処

大人の方も、誰もが一度は体験してみたいと思うようなことが実際に体験できます。

  • 侍体験(無料)
  • 弓道体験(無料)
  • せんべい焼き体験(有料:1枚200円)
  • 千組政五郎鳶頭の家(無料)
  • 江戸町火消資料館(無料)
  • 忍者怪怪亭(無料)
  • 忍者からくり格言迷路(無料)
  • 地獄寺(無料)
  • 鍛冶屋かぬち(無料)
  • 小伝馬町牢屋敷(無料)

江戸ならではの芝居を観る

様々なお芝居を観ることで、まるで江戸時代に今いるような気持ちになります。
どれもだいたい30分前後のお芝居です。

大忍者劇場

光と音楽、そして忍者たちのアクションが圧巻です!

両国座

江戸時代を舞台にした人情味あふれるお芝居が観れます。

南町奉行所

町奉行大岡越前守のお裁きが見れますが、お芝居体験もできちゃいます。

水芸座

あのお水を舞い上げる伝統芸を目の前で観ることができます。

文化劇場 若松屋

花魁をお座敷に呼ぶ「お大尺遊び」をお芝居で観れます。

ニャンまげ劇場

江戸ワンダーランドの大人気キャラニャンまげのムービーシアター

花魁道中

着飾った美しい花魁が江戸の町を練り歩きます。

スポンサードリンク

コスプレ!?変身して江戸を満喫

旅籠屋「時空」では、江戸ならではの衣装に変身することが可能です。
衣装によりますが、30~45分ぐらい変身していられますね。
料金も衣装によって違いますので、事前に確認しておくといいでしょう。
時空料金表

写真を撮ったり、江戸の町並みを歩いてみたり、楽しみ方は色々!

男性の変身メニュー

侍・浪人・岡引・町人・同心・新選組・殿様・行商・かぶき者・農民

女性の変身メニュー

町娘・武家娘・姫様・大奥・新選組・女剣士・花魁・女浪人・岡引・お店娘・行商

子どもの変身メニュー(小学校6年まで)

忍者・侍・町人・武家娘・町娘・殿様・姫様・子ども丁稚

その他にも、季節限定でメニューが追加されたりしますよ。

江戸の遊び体験

体験処だけでも十分遊んだって気持ちになれますが、江戸時代の遊びも体験できます。

屋形船(船賃:600円)
屋形船はどこでも乗れると思ったら大間違い!お堀から眺める江戸の町並みが最高です。

手裏剣道場(1回:600円)
手裏剣の修行場。的に向かって手裏剣を投げます。

矢場(1回:600円)
弓矢の道場です。太鼓の音を合図に、的を目掛けて狙います。
 
では、ここから実際に遊んできたという方の体験談をご紹介しましょう。

ほんとに江戸時代だったからびっくり!(体験談)

日光に旅行に行った帰りに行ってみようかと期待せずに行きました。

東照宮も見学に行ったのですがどちらかと言えば大人向け。
子供が楽しめるようにと江戸村へ行ってみると門を入った途端完全に江戸時代で驚きました。

施設内には衣装を着付けしてくれるところもあり、自分も江戸時代のこの町の住人に変身できます。係りの方もみんなそれぞれの職業にあった衣装を身につけていて江戸言葉で話しながら歩いたりお店に出たりしています。

迫力のある忍者のショーや、からくり屋敷、花魁道中や手裏剣投げや弓矢などの遊びも体験できるし、茶店があったりとみどころたくさんです。

中でも江戸時代の職業体験があり、子供たちは大喜びでした。
武士やおかっびき、忍者など本格的な衣装を身に着けて道場で修業をしたり、忍者としてアスレチックのようなところで訓練したりして大はしゃぎでした。

貴重な体験ができたし、また行きたい!ここで働きたい!と笑顔満載で本当に言ってよかったと思います。

華やかな江戸の町の再現も本当によくできていて裁判所や地獄を再現した施設、またこの時代に裁きを受けた人たちの処刑方法などちょっとみるとおぞましいものもありましたが、コンプライアンスに縛られた現在からみると子供たちにはテレビでも本でも私たち親世代が見たり読んだりしていた怖い世界、恐怖体験を実際に見て感じることが出来て教育にも良かったと思っています。

悪いことをするとこうなるんだと身に染みて分かったようで絶対悪いことして地獄に行きたくないと言っていました。

とにかく自分たちも思う存分楽しめたし、子供たちも大満足で絶対にまた行きたいと思っています。行ったのはリニューアル前だったので、もう一度訪れて今度はみんなで衣装を着て写真を撮りたいと思っています。

コスプレイヤーのみなさんも斬新なきものを着て江戸の町で写真をたくさん撮っていました。昔と今が入り混じった不思議な体験ができてよかったです。

スポンサードリンク

関連記事

ページ上部へ戻る