お座りができる1歳児と行くディズニーランド!

国内には、数え切れないほどの人気観光地やイベントスポットがありますが、誰でも一度は行ってみたいと思うのがディズニーランドですね。大人から子どもまで年齢に関係なく楽しめる代表的なお楽しみスポットです。

今回は、小さな子供連れでも楽しめると体験されてきたOさんご一家の体験談です。
お座りができて1歳程度になれば、親子揃って楽しめますね。

スポンサードリンク

娘の1歳の誕生日に合わせてディズニーランド

私はもともとディズニーランドが大好きで、毎年欠かさず行っていました。
しかし、娘が生まれてからなかなか行くことができず、やっとの思いで娘の1歳の誕生日に合わせてディズニーランドに行くことになりました。

はじめは不安もありましたが、結論から言うと「超楽しかった!全然大丈夫!」でした。ディズニーランドに行く状況が変わればそれに合わせて楽しめばよいということだけでした。

若い時はアトラクションに乗ることだけを考えていましたが、大人になるとゆっくりとショーを楽しんだり、可愛い乗り物に乗ったり、ディズニーランドの雰囲気を楽しむという楽しみ方ができるようになり、そのため娘も穏やかに楽しんでくれていたのではないかと思いました。

そんな私達家族のディズニーランドの楽しみ方をお伝えさせていただきます。

ファストパスを賢く利用してミッキーと家族写真


まず、ディズニーランドに入ったら、チケットを旦那に渡し、お座りができれば乗れるアトラクション「モンスターズインク・ライド&ゴーシーク」のファストパスをとってきてもらいます。

その間に私たちは「トゥーンタウン」のミッキーの家に向かいます。
ミッキーとゆっくり写真が撮れるのでこのグリーティングは欠かすことはできません!

並んでいると旦那はすぐに追いついてきたので、三人でゆっくりとミッキーに会えるのを待ちます。

並んでいるところもミッキーの家の中なので娘も大はしゃぎ。とても楽しそうでした。しかしミッキーを前にすると少しびっくりした様子でしたが、良い家族写真が撮れました。

ミッキーに会った後は、次のファストパスが取れる時間だったのですぐ近くの「プーさんのハニーハント」のファストパスを取りました。

ここからはゆっくりです。
時間がきたらファストパスを取ったアトラクションに乗り、パレードの時間の前にはパレードルートにレジャーシートをひき、パレードを待ちました。

ゆっくり家族で過ごすディズニーもオススメ

旦那と交代でご飯を買いに行き、寝てる娘を横目にゆっくりランチもできました。
パレードが始まるとじーっと真剣にパレードをみつめる娘。
「大人になっても覚えていてくれるかな?」と思いながら、ディズニーランドを楽しみました。

ちなみに「イッツアスモールワールド」と「ジャングルクルーズ」が娘はお気に入りだったようです。船が好きなのかしら?

そして事前にディナー付のショーを予約していたので、それも楽しむことができました。

私自身もとても楽しく過ごせて大満足のディズニーランドでした。
ゆっくり家族で過ごすディズニーもオススメです!

スポンサードリンク

関連記事

ご案内

CA・GS向け専門サイト!役立つ情報満載!
Reisa-CAもご覧ください。
▼こちらから▼
Reisa-CAへ

最新記事一覧

国内空港のお話

海外空港のお話

  1. 2019-2-5

    3泊4日の上海旅行!成田空港グルメ&仁川国際空港トランジット体験談

  2. 2019-1-2

    空港は普通な世界に誇るリゾート地・カンクン(カンクン国際空港)

  3. 2018-2-21

    チャンギ国際空港トランジット体験第2弾!

  4. 2017-11-13

    スキポール空港でまさかのキャンセル!便利で快適な空港で助かった

  5. 2017-10-22

    快適に過ごせるダブリン空港!充電スポットもたくさん♪

ページ上部へ戻る