キッズ~シニアにおすすめの安城産業文化公園デンパーク。混雑する時期には駐車場に注意

愛知県の安城市にある安城産業文化公園のデンパークは、様々な花を見ることが出来たり、子供は遊具で遊ぶ事が出来ます。デンパークの案内のあらゆる所に花が植えられており、四季折々の花を見て満喫する事が出来ます。

スポンサードリンク

アクセス方法と駐車場の混み具合

公式サイトhttp://denpark.jp/

デンパークへのアクセスは、公式サイトにあるようにJR「安城駅」からバスを利用します。でも、車を利用して出かけると県内からも県外からもアクセスしやすい場所にあるため、便利です。

我が家の場合は、自分たちが住んでるエリアから20分ほどでアクセス出来ますね。
遠方から訪れる場合には、国道23号線の和泉インターから5分ほどでアクセスする事が出来ます。

ただ、車で行くとなると気になるのが駐車場の混雑…

デンパークの駐車場ですが正面に駐車場がありますが停められる車の台数が限られています。
道を挟んで向かい側の駐車場は、停められる台数が多いため、道を挟んだ向かい側の駐車場に停めると良いです。

とはいえ、ゴールデンウィークやハロウィンなど大きなイベントがある時はかなり混雑して駐車場確保が厳しくなります。

開園と同時に満車!
臨時駐車場に停めてシャトルバスで移動になったものの、そのシャトルバスの台数も多くはないので、乗るのに長蛇の列…なんてことになります。

遊びに行く日をずらしたり、臨時駐車場になってしまう場合を考えて余裕を持って早めに到着するようにするなど工夫するといいでしょう。

スポンサードリンク

キッズからシニアまで楽しめる人気スポット

デンパークは季節によって様々なイベントが催されています。
家族で遊びに行くにはとても良いスポットとなっています。

花をゆっくり見て散策する事が出来るため、家族連れだけでなく年配の方なども多く訪れています。

別途費用はかかりますが、手作りソーセージ体験なども人気で、試したい方は予約をしておくといいですね。
※1週間前までに予約が必要です。

子供連れには特に人気!

デンパークには、子供が遊べるスポットが多く用意されているため、お子さん連れには大人気!

風車の広場では、木製の大型の遊具があります。
高さ12メートルにも及ぶ大型の木製遊具があり、登ったり降りたり遊ぶ事が出来るため子供が喜びます。

小さな子供向けに汽車などを模型にした木製遊具もあるため、幼児でも遊べるスポットとなっています。
我が家の子供もまだ小さいため、幼児で遊べる遊具があったのはとても嬉しかったです。

その他には、ローラースライダーのスカイスライダーは長さ55メートルがあり、爽快に滑り降りる事が出来ます。

バッテリーカーなどの電動遊具や室内の遊び場もあるため、子供は1日中遊んで満喫することが出来ます。

園内を汽車で周囲出来るメルヘン号に乗ると子供も大変喜んでくれたので良かったです。

また、子供が喜ぶようなキャラクターイベントも多く開催されているため、事前に公式サイトでイベント情報を確認しておくとより楽しめるはずです。

デンパークの基本情報

住所
〒446-0046 愛知県安城市赤松町梶1

アクセス
JR「安城駅」からあんくるバスで「安城更生病院」乗り換え、「デンパーク」下車

開園時間(通常)
9:30~17:00

開園時間(冬)
9:30~16:30
※ともに入園は閉園の30分前まで

休園日
毎週火曜日(祝日の場合は翌日)・年末年始・その他

入場料
大人600円、小中学生300円
※コンビニなどでお得な入園券の事前購入が可能です。

詳細は公式サイトでご確認ください。
公式サイトhttp://denpark.jp/

2019年7月1日からは、園内が全面禁煙になりました。
喫煙者の方は要注意です!

スポンサードリンク

関連記事

ご案内

CA・GS向け専門サイト!役立つ情報満載!
Reisa-CAもご覧ください。
▼こちらから▼
Reisa-CAへ

最新記事一覧

国内空港のお話

海外空港のお話

  1. 2019-2-5

    3泊4日の上海旅行!成田空港グルメ&仁川国際空港トランジット体験談

  2. 2019-1-2

    空港は普通な世界に誇るリゾート地・カンクン(カンクン国際空港)

  3. 2018-2-21

    チャンギ国際空港トランジット体験第2弾!

  4. 2017-11-13

    スキポール空港でまさかのキャンセル!便利で快適な空港で助かった

  5. 2017-10-22

    快適に過ごせるダブリン空港!充電スポットもたくさん♪

ページ上部へ戻る