初めてのタイ・バンコク旅行は魅力満載!

タイ王国の首都バンコクは、「微笑みの国タイ」と呼ばれ、温厚で穏やかな優しい気質の方が多い国だと言われています。しかし、人がらだけではありません。魅力的な美しい国だと人気が高い観光地なのです。

今回は、初めてバンコク旅行に行った時のお話をRさんに伺いました。

過去のバンコク旅行体験談の記事もご覧くださいね。
バンコクでスローな休日 のんびりするだけの旅行もおすすめ
タイに語学留学~長期滞在。文化の違いで色々わかったこと

スポンサードリンク

初めての微笑みの国タイへの旅行


アジアの中でも今私がもっとも旅行したいところ、「微笑みの国タイ」。学生時代に一度バンコクをメインに旅行したのですが、十年以上経った今、切に旅行したいなぁと思っています。

2010年公開の映画「サヨナライツカ」を観るとこの国の魅力的な風景をたっぷりと楽しむ事ができるのですが、とにかく表現し難い魅力に引き付けらてしまう不思議な魅力がある国だった印象があります。

初めてタイに旅行した時期、ちょうど鳥インフルエンザがタイ国内で流行していました。あまり関係ありませんが自分自身も出発前にインフルエンザに罹ったのもあり(笑)、楽しみな反面健康面や衛生面が気にかかっていたのをよく覚えています。もやもやした気持ちで日本を離れたものの、到着と同時に雑念は消え去りました。

都会的な街並みに充実した交通網。
道路は渋滞して活気がある一方、寺院を巡ったりチャオプラヤ川を遊覧すると神秘的で歴史の素晴らしさや圧巻の景色にため息が出ます。

バンコクから少し離れたアユタヤ遺跡まで足を延ばしたら、すっかりタイの虜になっていました。像の背中に乗って散歩したり、初めてのタイにはふさわしいコースでしたね。

ホテルも料理も魅力的で大満足


疲れてホテルに戻っても、少し歩いた通りにはいくつものタイ式マッサージ店が点在。格安な値段でマッサージを受けることができ、疲れもふっとびまさに天国です。

宿泊先のホテルも、リーズナブルなのにアジアンリゾート感の漂う豪華な造りでとても満足した時間を過ごす事ができました。(当時宿泊したホテルは現在名前が変わり存在しませんが、スクンビット地区の一角で交通に大変恵まれた場所でした。)

また、スパイシーなタイ料理はどれも魅力的で、トムヤムクン、タイすき、ガパオ…もちろん辛いものが苦手な方でも楽しめる料理はたくさんありました。

また絶対訪れたいバンコク

南部のビーチリゾートはまだ未体験ですが、のんびり休んだり泳いだり・・・そんな過ごし方もいいですね。
また訪れる機会あるならば絶対バンコクに宿泊したいものです。

生水は飲んでは行けなかったり、スリや置き引き等の犯罪もかなりの頻度で起こっているのが現状ではありますが、きちっと危機管理しておけば怖いものはなし!まだ訪れた事のない方はぜひ旅行されてみてはいかがでしょうか。

治安は決してよいとは言えませんが、しっかり現地の情報を把握した上で旅行したいですね。

スポンサードリンク

関連記事

ページ上部へ戻る