モスクワ・シェレメーチェヴォ空港を利用の際の利点と欠点

シェレメーチェヴォ空港は、ロシアの首都であるモスクワ市内にある空港で、ロシアでは2番めに大きな空港です。昔はあまり良い評判を聞けない空港でしたが、最近は改装されてキレイになり、以前とはかなり変わったと言います。

今回は、実際に利用してきたというOさんの体験談をご紹介しましょう。

スポンサードリンク

ロシアのモスクワへ行く際のアドバイス

成田ーモスクワ間は、ロシア航空アエロフロート・JAL・S7航空だと直行便が運行されています。
JALとS7航空はモスクワにある別のドモジェドヴァ空港着です。

空港からは直通のアエロエクスプレスと呼ばれる急行電車が通っています。
空港からアエロエクスプレスで30分でメトロ(地下鉄)環状線のベラルーシ駅に到着します。
その後3番線メトロに乗り換え、3駅で赤の広場最寄りのチアトラーリナヤ駅に行くことができます。

空港からチアトラーリナヤ駅までは余裕をみて50分程度です。
アエロエクスプレスは朝5時から夜0時30分まで利用可能です。

30分ごとに運行しているのでとても便利です。費用は2016年現在片道420ルーブルでした。
ただ、値段はインフレの影響であがっているため、購入前に公式サイトで確認されることをおすすめします。

空港はとても広い。余裕を持って行動を!


シェレメーチェヴォ空港の難点は、何といっても空港の複雑さ。
ターミナルが全部で4つあります。
日本からアエロフロートでくる場合はターミナルD到着です。

乗り継ぎで利用する場合には、ターミナル間の移動は表示もあってその通りに進むとわかりやすかったりします。
しかし、やはり広い建物内は慣れないと迷いますし、アエロエクスプレスの乗り場まで10~15分ほど空港内を歩きます。

事前にネットなどで確認したり、余裕を持って行動できるようにしましょう。

空港にあるお土産販売店の注意点

おみやげに関してですが、ロシアの定番のお土産(マトリョーシカ、ホフロマ、ベレスタ、プラトークなど)のお店がたくさんあるので、お土産を買い忘れた人などは空港で買うこともできます。

質はとてもいいのですが、問題は値段です。
外国人観光客用に販売されているため、値段が町の市場などで買うより3倍以上します。

例えば、マトリョーシカ(5個入り)が500ルーブルだった場合、1500ルーブル以上はします。
空港では、お土産を買い忘れてどうしても買う必要がある人だけショップを利用されることをおすすめします。

空港内には簡単なカフェやマクドナルドもあるので、小腹が空いたときは利用するといいかもしれません。

あと、私個人の意見ですが、空港内(到着ゲート付近)はタクシーの運転手が観光客を捕まえようとスタンバイしていて、けっこう邪魔です。

値段も通常より割高ですし、観光客相手だとありえない金額を提示されるかもしれないので、使わないようにしたほうがいいと思います。

スポンサードリンク

関連記事

ご案内

CA・GS向け専門サイト!役立つ情報満載!
Reisa-CAもご覧ください。
▼こちらから▼
Reisa-CAへ

最新記事一覧

JALカード

国内空港のお話

海外空港のお話

  1. 2019-2-5

    3泊4日の上海旅行!成田空港グルメ&仁川国際空港トランジット体験談

  2. 2019-1-2

    空港は普通な世界に誇るリゾート地・カンクン(カンクン国際空港)

  3. 2018-2-21

    チャンギ国際空港トランジット体験第2弾!

  4. 2017-11-13

    スキポール空港でまさかのキャンセル!便利で快適な空港で助かった

  5. 2017-10-22

    快適に過ごせるダブリン空港!充電スポットもたくさん♪

ページ上部へ戻る